•   >
  •   >
  • 美しすぎるが怖すぎる!荒野に一斉開花した『蠍草』の見た目と中身のギャップがえぐい

美しすぎるが怖すぎる!荒野に一斉開花した『蠍草』の見た目と中身のギャップがえぐい

美しすぎるが怖すぎる!荒野に一斉開花した『蠍草』の見た目と中身のギャップがえぐい
このエントリーをはてなブックマークに追加
これは美しい。
アメリカ、ユタ州南西部のモハベ砂漠。
干上がった大地のみが広がる不毛の荒野のような場所なのですが、何年かに一度、冬季の降雨と春の日照が偶然にもタイミング良く重なった時にだけ咲く紫色の美しい花があります。
その花が一斉開花した様子がこちら。
息を飲むほど美しい絶景となっています。









しかし、気をつけてください。
「このマジックカーペットに寝そべってみたいわぁ」
など考えるのは非常に危険です。
ハゼリソウ科ファセリア属のこの植物、名前は『蠍草(Scorpion Weed)』
この草は人間の死体の腐臭のような匂いを放ち、さらに誤って皮膚に触れてしまうと酷くかぶれます
そんな植物が何万本も一斉に開花した状態の荒野、ほぼ「地獄」と言ってよいかもしれません。






ちょっと拡大してみましょう。
こちらが蠍草を至近距離で撮影した写真です。
その名が示す通り、サソリの尾ような形状が禍々しいですね。
そして痒そう。






遠目から見た美しい外見からは想像もつかぬほど中身にギャップのある植物。
人間にも同じタイプがいたりしますよね。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
やっぱり見た目が9割 (新潮新書)
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP