•   >
  •   >
  • 食品廃棄問題を解決!?本当の消費期限を知らせるラベル『Bump Mark』

食品廃棄問題を解決!?本当の消費期限を知らせるラベル『Bump Mark』

食品廃棄問題を解決!?本当の消費期限を知らせるラベル『Bump Mark』
このエントリーをはてなブックマークに追加
先日発表された、英国のジェームズ・ダイソン・アワードの英国最優秀賞。
見事に受賞したこの『Bump Mark』は、食品の本当の消費期限を知らせてくれるラベル
ブルネル大学の学生、ソルヴェイガ・パクスタイト氏により開発されたもので、ラベルがゼラチンによって作られており、ゼラチンが腐敗して液化するとラベルが凸凹になる仕組みです。






パクスタイト氏によると、

「ラベル内のゼラチンはタンパク質なので、豚肉や牛乳、チーズといったタンパク質が主成分となる食品と同等のスピードで腐敗が進みます。
ゼラチンの濃度を変えると、腐敗のスピードも調整可能なので、食品の消費期限に合わせることができます。」

とのこと。
たしかに、食品の置かれた環境によって消費期限は大きく左右されるため、印字されたものが常に正確とは限りません。
むしろ適切に保管していればラベルに書かれた期限よりもはるかに長い間、食べられる食品も多いでしょう。
食品の廃棄問題を解決するために考案された素敵なアイデアです。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
暮しの手帖別冊 暮しの手帖のシンプルレシピ 2014年 11月号 [雑誌] (暮しの手帖 別冊)
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP