•   >
  •   >
  • 1日浸けるだけ!安いウイスキーを熟成させた一流の風味に進化させるスティック『Whiskey Elements』

1日浸けるだけ!安いウイスキーを熟成させた一流の風味に進化させるスティック『Whiskey Elements』

1日浸けるだけ!安いウイスキーを熟成させた一流の風味に進化させるスティック『Whiskey Elements』
このエントリーをはてなブックマークに追加
これぞ科学の力。
クラウドファンディングのKickstarterにて、目標額の10倍以上を調達したこちらの木製スティック。
なんと、スーパーで買ってきたような安いウイスキーにこのスティックを24時間浸けておくだけで、樽で熟成させたような一流の味にカスタマイズすることができるというものです。









最近の若い人はお酒を飲まないと言いますし、近所のスーパーで安いビールなどを買って満足するような人には関係のない話かもしれませんが、クラフトビールを楽しんだりするような、お酒を楽しむ人たちにとってはこれは間違いなく朗報。
高級なウイスキーとお安く買えるウイスキーの違いは、保存する樽の樹の種類と保存される期間にあります。
安いウイスキーは熟成期間が3年に満たず、着色料や人口香料が使われています。
高級ウイスキーは長くて20年も熟成され、樽の香りがうつり、二日酔いや雑味の原因となる毒素が抜けます。






Whiskey Elementsの製造元であるポートランドのTime & Oak社によると、Whiskey Elementsからは毛細管現象によって成分が溶けだすとのこと。
Whiskey Elementsは多くの切り込みが入った櫛状のオーク材のスティックで、その形のおかげでウイスキーが効率的に浸み込みます。
わずか24時間ウイスキーボトルにこのスティックを浸しておくと、ウイスキーの香りと味が良くなり、毒素がなくなったそうです。
Time & Oak社はオーク、バニラ、メープル、スモーキー、ピーティーなどのバリエーションも作っており、スーパーで買ったウイスキーを好みの味に変えることも可能です。



既にプロジェクトの期間は終了していますが、おそらく製品化は間違いなし。
市販化を心待ちにしましょう。
スティッックを浸けるだけという実に簡単な方法で、食べ物や飲み物の風味を高めるなんて、科学の力に感謝ですね。


そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
サントリー シングルモルト ウイスキー 山崎 [日本 700ml ]
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP