•   >
  •   >
  • ピンチはチャンス!逆境をプラスへ好転させるための10のヒント

ピンチはチャンス!逆境をプラスへ好転させるための10のヒント

ピンチはチャンス!逆境をプラスへ好転させるための10のヒント
このエントリーをはてなブックマークに追加
人生には、あらゆる悲しみや苦しみをもたらすシチュエーションが転がっています。
人と別れる悲しみ、見慣れた安全な場所を離れる苦しみ、人に裏切られた悲しみ、そのひとつひとつに遭遇するたびに、心に傷を負い、痛みが蓄積していくかもしれません。
人生は逆境の連続、でも、それは生きているという証です。
成功者はみな痛みを肯定的にとらえ、前へ進む糧としています。
今回はそんな人生を好転させる10のアイデアをご紹介。

1. 今はつらいと認める


体の傷や障害と違い、心の痛みは目に見えるものではありません。
軽く考え、手当をせずに過ごしていると、ボディーブローのように、いつしかあなた自身をボロボロにしてしまいます。
心の傷にしっかりと目を向け、自分の状態をまず把握しましょう。

2. きついのはあなただけではない


“なんで、私ばっかり”、“なんで、私はできなかったのか”。
後向きの自問自答はやめましょう。
悲劇はあなたにだけ起こるものではありません。
あなたの見えないところでは、あなたが想像もできないほどの悲劇が他の人を襲っています。
誰もが、同じような苦しい経験をしています。
孤立感を深めないようにしましょう。

3. 何かを捨てる


物であったり、考えであったり、気持ちであったり、いつまでも執着し続けているものはありませんか。
一度、そういうものをすべて手放してみましょう。
スッキリするかもしれません。
捨て去ること、それが前へ進む健全な方法です。

4. 一旦問題から離れる


逆境や難題はいくら束になってかかってきても、一人の人間の複雑さから見れば、ひとつひとつは単純なことなのです。
感情的にならずに、問題から少し距離を置いてみましょう。
違う見方ができるかもしれません。

5. 成長へ課題だと考える


苦しみや痛みからは、様々なことが学べます。
与えられた課題と思い、何かをつかみ取りましょう。

6. 間違いを学ぶ


選択が間違ったと思ったり、気にいらなかったら、別の道を行ってみましょう。
変えることをためらわないで。
ほんの些細なことでも、違和感があれば、無視せずにやりなおしてみてください。

7. 歩みを止めない


障害があっても、それには何か理由があると思って、できるだけ諦めず進んでください。
その障害は、あなたにチャンスを与える目的で、そこにあるのかもしれません。

8. 楽観主義でいく


どんな時でも前向きでいましょう。
チャンスの中の苦境を見るのではなく、苦境にチャンスを見つけようではないですか。

9. 希望を失わない


どんな困難が襲ってきても、どんな痛みを伴う経験をしても、希望さえ持っていれば乗り越えられます。
希望を失ってしまえば、本当の悲劇が訪れます。

10. 人の意見はスルー


あなたに対する人の意見は、あくまでもその人の経験や見解に基づくもの。
あたなを褒めそやそうと、中傷しようと、その人物の中から湧き出たものです。
全く耳をかすな、ということではなく、拝聴して、ためになる真実の意見を選びとる力を身につけましょう。

最後に


受けた傷の痛みを乗り越え生きる強さは、思い通りにいく恵まれた人生で身に着くものではありません。
痛みに負けて、すべてに背を向けて生きることになるかどうかは、傷への向き合い方にかかってきます。
人として成長できるような向き合い方をしましょう。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP