•   >
  •   >
  • ゼリーに触れて音を奏でるArduino楽器『Noisy Jelly』

ゼリーに触れて音を奏でるArduino楽器『Noisy Jelly』

ゼリーに触れて音を奏でるArduino楽器『Noisy Jelly』
このエントリーをはてなブックマークに追加
『Noisy Jelly』はゼリーをインタフェースとして使った楽器(?)だ。
いくつかのゼリーに様々な分量で塩を配合させて電気を通すようにし、静電容量式のタッチセンサーとして使う。
ゼリーに触れるとセンサーがそれを検知して、コンピュータから音がなるといった仕組みだ。
制作者はMarianne Cauvard氏とRaphael Pluvinage氏。
Arduinoボードをベースとしてる。

電極としてゼリーを使うため、大きさ、色、形は自由に変更できる。
動画内では子供用の実験キットらしきものが登場し、最初にゼリーを作るところから始まる。
子供たちが面白がって遊ぶのもうなずけるだろう。

この仕組みでは正確な音程を出すことが難しいのかもしれないが、ゼリーと電子機器をマッシュアップさせる斬新さは評価できるところだ。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
スライムさんと勇者研究部(1) (講談社コミックス)
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP