•   >
  •   >
  • 描いた図形の面積を計算してくれる天才的な定規『Glassified』

描いた図形の面積を計算してくれる天才的な定規『Glassified』

描いた図形の面積を計算してくれる天才的な定規『Glassified』
このエントリーをはてなブックマークに追加
線を引いたり図形を描いたりするときに利用する定規。
これまで定規といえば木製やプラスチック製の「ただの細長い板」というのが一般的なイメージでしたが、マサチューセッツ工科大学(MIT)のチームがまた一つイノベーションを起こしました。

彼らが開発したものは、『Glassified』と名付けられた天才的な定規
定規に透過型OLEDディスプレイが内蔵されており、描かれた図形の上にディスプレイを重ねると、なんとその図形の表面積を計算してくれるという画期的な機能が実装されています。



また、矢印と点を描いてディスプレイを重ねれば、その点がボールとなって図形内をバウンドし、物理的な計算に基づいたアニメーションが開始されます。





まるで魔法のような定規。
元々は教育目的にスタートしたプロジェクトですが、開発者であるAnirudh Sharma氏はゲームなどの遊びにも活用できると考えているそうです。
こんなに便利な定規が普及してしまうと、幾何学のテストがえらいことになりそうですね。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
リーン・スタートアップ
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP