•   >
  •   >
  • 音色の中に悲鳴が...6700丁の拳銃から作られた楽器たち

音色の中に悲鳴が...6700丁の拳銃から作られた楽器たち

音色の中に悲鳴が...6700丁の拳銃から作られた楽器たち
このエントリーをはてなブックマークに追加
メキシコのアーティストPedro Reyes氏によって制作されたこちらの楽器たち。
警察がドラッグカルテルから没収しスクラップ化させた銃器をReyes氏が引き取り、溶接などを施し新しい芸術的価値を生み出したプロジェクトです。

大量のグロックを並べて作られた鉄琴や、マガジンを付け合わせて作られたギターやハープ。
どの楽器もスチームパンクな雰囲気が出ていてデザインとしてアリなのですが、どこか物々しいオーラを感じます。





















気になるのがその音色。
こちらの動画から、実際に演奏している様子をご覧頂けます。



元々は殺人道具ということもあってか、、、時々「悲鳴」のような音色が感じられるのは気のせいでしょうか。。。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
クラウンモデル ホップアップエアリボルバー No.18 COLT パイソンハンター 8インチ インチ シルバー 10歳以上エアーソフトガン
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP