•   >
  •   >
  • 諸行無常の響きあり。”枯山水”庭園で時刻を表示する時計が渋すぎる

諸行無常の響きあり。”枯山水”庭園で時刻を表示する時計が渋すぎる

諸行無常の響きあり。”枯山水”庭園で時刻を表示する時計が渋すぎる
このエントリーをはてなブックマークに追加
あぁ、いとおかし。
枯山水とは、水のない庭園のこと。
石や砂を使って山と水の風景を表現するというもので、最近では「枯山水」というボードゲームが人気となりました。
そんな枯山水の風情を、時計にしてしまったのがこちらの時計。
書いては消して、書いては消して、、、
砂の上を針が動いて、永遠の時を刻みます。







デザインスタジオAyaskanにより手がけられたもので、午前は波紋を書いて針が進み、午後はそれを消して進みます。
分単位の時間は正確に把握しづらいものとなっていますが、そんな細かい時間にとらわれるなということでしょうか。






Ripples of Time - Sand from Ayaskan on Vimeo.


そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
枯山水 新装版
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP