•   >
  •   >
  • 安くてシンプルな家庭用の浸水型真空調理器『Codlo』

安くてシンプルな家庭用の浸水型真空調理器『Codlo』

安くてシンプルな家庭用の浸水型真空調理器『Codlo』
このエントリーをはてなブックマークに追加
「真空調理法」とは、1979年にフランスで開発された調理法のひとつで、「焼く」「蒸す」「煮る」に次ぐ、第四の調理法とも呼ばれるもの。
生、または焼き目をつけるなどの下処理を施した食材と調味液をフィルム袋に入れて真空密封し、時間と温度を管理の出来る調理器に投入し、食材に応じた時間と温度を設定をして調理されるといったものです。
真空で調理、調味が行われるため材料の風味や旨味を逃さず均一に調理することが可能。
ミディアムレアなステーキや温泉卵などを作るときなどにベストとされています。
そんな真空調理器具はこれまで主に業務用として利用され、また高額であるため一般家庭には普及してきませんでした。
ところが、この度Kickstarterから安価で使いやすい家庭用の真空調理器『Codlo』が登場。






コンセントに『Codlo』を差込み、電源を入れたらワイヤーを伸ばして探針を鍋の中に入れます。
そして材料に応じた温度と時間をセットし、食材を入れた真空パックを投入。
あとは勝手に真空調理してくれるので、出来上がったら焼き目を付けて完成です。









真空調理は、はじめにセットしておけばほとんど目を離した状態で勝手に調理してくれるところが利点。
熱の通り方も味のしみ方も均質になるため、ステーキや魚、チキンなどを美味しく調理することが可能です。
実際に使用している様子がこちら。



『Codlo』
お家で焼いたような一般的なものではなく、まさにレストランで出されるようなステーキを求めている方は一度チャレンジしてみるのも良いかもしれません。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L アプリコット KBF-3000 APR
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP