•   >
  •   >
  • DIYでそこまでするか!ArduinoでコントロールするCTスキャナーが凄い

DIYでそこまでするか!ArduinoでコントロールするCTスキャナーが凄い

DIYでそこまでするか!ArduinoでコントロールするCTスキャナーが凄い
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ben Kransnow氏がArduinoでコントロールできるDIY CTスキャナーをYouTubeで紹介している。
CTスキャナーの作りはX線レントゲンと似ている。
違いはX選レントゲンが定位置から一枚の映像を捉えるのに対して、CTスキャナーは様々な角度から被写体を捉えることだ。
一般的に知られているCTスキャナーといえば被写体の周辺をスキャナーが回転するような仕組みになっているが、このCTスキャナーはスキャナー側は固定されており被写体を回転させるようになっている。

凍ったチキンの生体構造をモニターに映し出している。


全体観はこんな感じだ。


多くの制御はArduinoによって行われるようだ。よく見るとArduino Unoか。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
ぼくのフライドチキンはおいしいよ―あのカーネルおじさんの、びっくり人生 (愛と希望のノンフィクション)
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP