•   >
  •   >
  • 『Lomo’Instant(ロモ インスタント)』魚眼や多重露光、フィルタリングなど遊び方満載な進化版チェキカメラ

『Lomo’Instant(ロモ インスタント)』魚眼や多重露光、フィルタリングなど遊び方満載な進化版チェキカメラ

『Lomo’Instant(ロモ インスタント)』魚眼や多重露光、フィルタリングなど遊び方満載な進化版チェキカメラ
このエントリーをはてなブックマークに追加
レトロな写真が人気のトイカメラ『ロモグラフィー』。
フィルムを使った撮影で、写真は現像するまで確認できないにも関わらず、撮影した写真が想像以上に素敵な作品に仕上がると海外では多くのファンが支持する個性派カメラです。
そんなロモグラフィーが、この度チェキの進化版とも言える新たなポラロイド風カメラ『Lomo’Instant』を開発。



チェキとの違いはとにかく自由度が高いこと。
ビルトインの広角レンズに加え、フィッシュアイやポートレイト用のレンズを装着することが可能。
多重露光撮影や長時間露光撮影も可能で、カラージェルによる色のフィルタリングを被せることも出来ます。
こちらが仕上がりの一例。
ベースのレトロ感に加え、多彩な撮影モードやフィルタリング効果によって実に遊び心溢れる作品が生まれそうです。



そしてもう一つ面白いのが、富士フイルムのチェキ用フィルム(Instax Mini)が使えるという点。
国内でも比較的身近なところでフィルムを購入できるというのは嬉しいですね。



この『Lomo’Instant』は現在クラウドファンディングのKickstarterにて資金調達中のプロジェクト。
既に目標調達額を大きく上回り、約40万ドルの資金が集まっているようです。
ある程度歴史のある企業が敢えてKickstarterでプロジェクトを公開している例というのはちょっと珍しいかも。
商品化された場合のお値段は120?150ドルを予定しているとのことですが、今ならKickstarterで少し割安で入手できそうです。


そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
Diana + (ダイアナプラス)
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP