•   >
  •   >
  • ついに実現!ストーム・トルーパーのように飛べる近未来型のホバーバイクが販売へ

ついに実現!ストーム・トルーパーのように飛べる近未来型のホバーバイクが販売へ

ついに実現!ストーム・トルーパーのように飛べる近未来型のホバーバイクが販売へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
いよいよSFファンの夢が実現する時がやってきました。
皆さんご存知、あの超有名な映画に登場する「ホバーバイク」がついに完成し、イギリスで販売がスタートします。
こちらの映像が、その新型バイクが空を飛んでいる様子を写したもの。



残念ながら今のところはサイズは少し小さ目。
私たちが乗れるサイズの1/3程度となっており、現状はリモコンでしか運転できない仕様。
ただし、開発者であるChris Malloy氏は、この小型の試作品を販売することで人間が実際に乗ることができるようなサイズの開発を進めたいとの考えです。

「この無線操縦機は、今まさに開発中のフルサイズの空飛ぶバイクのコンセプトを紹介するためのサンプルとして作ったものです。しかし1/3サイズの空飛ぶバイクを作ってみて改めて、この新型が持つ素晴らしい機能にたくさん気付き、きっとたくさんの人が開発を続けるための費用を援助してくれるに違いないと考えました。」



1/3サイズの空飛ぶバイクとその付属品を広く紹介・販売し、フルサイズのホバーバイクを開発するための費用を長く支えるための資金作りを行うことが狙い。
空飛ぶバイクは現在のところ時速72キロで走ることができますが、フルサイズのものはまだそこまでのスピードには辿り着いていません。
さらに、信頼と安全性はもちろん、デザインについてもMalloy氏は「複雑なものは避けて安全でシンプルなものを作りたい」と話しています。
今のところ、フルサイズモデルにはオートバイのエンジンとコントロールを使用。
その一方で1/3サイズには電気モーターを使っており、ラジコンヘリのコントローラーを使用したよりシンプルな作りとなっています。









Malloy氏によると、フルサイズのホバーバイクについては、あと数か月後には飛行試験を開始
もし開発が完了すれば通勤通学などにも使えるレベルになるとのこと。
一つの燃料タンクで148km、もしくは45分間の飛行が可能で、販売価格は800万円以上になるとの見込みだそうです。
もちろん安くはありませんが、夢にまで見たSF映画の乗り物が高級外車よりも安い値段だと考えればそれほど高くないのかもしれません。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
MAFEX マフェックス スター・ウォーズ ストームトルーパー ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済みアクションフィギュア
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP