•   >
  •   >
  • オーロラを見に行く前に是非とも知っておきたい25の事実【まとめ】

オーロラを見に行く前に是非とも知っておきたい25の事実【まとめ】

オーロラを見に行く前に是非とも知っておきたい25の事実【まとめ】
このエントリーをはてなブックマークに追加
オーロラは最も壮大で見ごたえのある自然現象の一つで、形もカーテン状や弧を描いていたりと様々です。
なぜこのような自然現象が起こるのか(太陽風と地球磁気圏の荷電した粒子との衝突です)はご存じかもしれませんが、実はオーロラにはそれ以上におもしろい事実がたくさんあります。
今回はオーロラがもつ知られざる25の事実をご紹介。





1


国際宇宙ステーションにいる宇宙飛行士はオーロラと同じ高度にいることになり、オーロラを横から見ることができる。

2


北米ではYellowknife(イエローナイフ、カナダ北西部)、ヨーロッパではTromso(トロムソ、ノルウェー北部)が、オーロラ観測で有名な場所。

3


北米のイヌイット族の間では、オーロラは「aqsarniit(フットボールをする人)」と呼ばれており、亡くなった人の魂がセイウチの頭でフットボールしている姿だと考えられている。

4


イヌイットたちは、オーロラはアザラシやサケ、鹿やベルーガなど、自分たちが狩りをした動物の魂であると信じていた。

5


オーロラの色は、含まれるガスの種類、発生する電離層の高さで決まる。
青と緑色のオーロラは低い高度で、赤い色のオーロラは高い場所で発生。

6


最もよく見られるオーロラの色は緑。
次にピンク、緑と赤の混合、純粋な赤、黄色と続き、最もレアなものが純粋な青。

7


オーロラは太陽黒点周期(11年周期)において太陽活動が活発な時期により頻繁に、そしてより素晴らしい姿で見ることが可能。
近年のうち、最も活発だった年は2013年。

8


アラスカやグリーンランドなどの北極圏では、オーロラは一年を通してほぼ毎晩見ることができる。
オーロラはどの時間帯にも起きているが、暗くないと私たちが視認できない。

9


オーロラを見るのにベストなタイミングは、オーロラアーチが遥か彼方の赤道に向かっており、磁極が観測者と太陽の間にあるとき。
この特別な時間は「magnetic midnight(マグネティック・ミッドナイト)」と呼ばれる。

10


NASAやアメリカ海洋大気庁などの複数の機関が、太陽の活動を監視しオーロラ警報を発令。
オーロラ警報は一般に公表されているので、いつどこでオーロラを見ることができるのか知ることが出来る。

11


イタリアの天文学者であり哲学者であったガリレオ・ガリレイ。
1619年、彼がこの自然現象を「オーロラ(Aurora Borealis)」と名付けた。

12


オーロラという名前は、ローマ神話に出てくる夜明けの女神(aurora)とギリシャ語で北風を意味する「Boreas」に由来している。

13


アリストテレスやデカルトなど、この自然現象を説明しようと試みた歴史上の人物も多くいた。
ベンジャミン・フランクリンは「オーロラは、雪と湿度によって極地での電荷量が多くなることで発生する。」という説を唱えた。

14


オーロラは人類にとって長い間、謎の現象だった。
フランスでは、3万年前のものと考えられるオーロラの壁画が古代の洞窟から見つかっている。

15


オーロラは南半球でも発生しており、南アフリカ、ニュージランド、オーストラリアといった緯度の高い場所で見られる。

16


南極でも北極圏と同じようにオーロラが発生しているが、アクセスが悪く滞在できる場所も少ないため「南のオーロラ」を見るのは困難。

17


オーロラの発生に関係している地球の磁場は、宇宙に向かって何万kmも伸びている。

18


北に行けば行くほど、オーロラを見るチャンスは増大する。
オーロラ観察には北極がベスト。
冬の北極は、昼過ぎにオーロラが見えることもある。

19


オーロラは2つとして同じものはない。
どれもその形や色が異なる。

20


頭のすぐ上にあるように見えるオーロラの光は、実はとても遠いところにある。
通常は、地上60マイル(約100km)より高い場所で発生。
最も高い所で発生する赤い光は、地上400マイル(約600km)以上で発生。

21


強い太陽嵐の間は、オーロラはより壮大なものとなり、ルイジアナ州やテキサス州、さらにはメキシコやキューバからも見ることができる。

22


記録に残っている中で最も素晴らしいオーロラは、1859年8月28日と9月2日に観測された太陽嵐のとき。
同規模の太陽嵐が今日起きたら、現代社会に大きな損害を与えるだろうと言われている。

23


地球以外の惑星でもオーロラが発生している。
地球のものと同様に、どの惑星のオーロラも磁極付近で見られ、木星と土星、天王星、海王星でのオーロラを宇宙飛行士が観測済み。

24


金星には磁場はないが、オーロラに似た現象が観測されている。
太陽風と金星の大気圏にあるイオンとの反応だと考えられている。

25


オーロラはその素晴らしい眺めだけではなく、手をたたいような音やミシっという音、静電気のようなかすかな音を出している。
しかしその音が聞こえるのはとても稀であり、オーロラの活動が最大で、風がなく他の雑音もない時にだけ聞こえる。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP