•   >
  •   >
  • 子供たち大喜び!妖怪ウォッチメダルを3Dプリンターでキーホルダー化するアイデア

子供たち大喜び!妖怪ウォッチメダルを3Dプリンターでキーホルダー化するアイデア

子供たち大喜び!妖怪ウォッチメダルを3Dプリンターでキーホルダー化するアイデア
このエントリーをはてなブックマークに追加
お父さんがヒーローになる絶好のチャンス!?
音楽関連アイテムやヨーヨーなど3Dプリンターによる様々なプロダクト制作を手がける『East Music Works』にて、面白いものが紹介されていました。
空前絶後の大ブームを引き起こし、その波はポケモンを凌ぐとも言われるゲーム「妖怪ウォッチ」
プレイヤーが妖怪を呼び出すために差し込む「妖怪メダル」は子供たちの間で大人気となり、入手するのが困難となるほど。
そんな妖怪ウォッチのメダルをお手軽にキーホルダー化するアタッチメントが、3Dプリンターを使えば簡単に作成できてしまうようです。

このアタッチメント、3Dモデリングツールで2つのパーツを作成し、そのまま3Dプリンターで出力。
あとはねじでパーツを固定しただけのシンプルなもの。









裏側はこんな感じになっています。



シンプルなだけに、3Dモデリングやプリンター出力について多少の知識があれば制作可能でしょう。
それほど手がかかるものではないものの、子供が喜び自慢げに見せびらかす姿は容易に想像できますね。
この3Dモデルデータは公開されていないようですが、3Dモデリングの知識が少しあれば、本当に簡単に作成することができるとのこと。
材料はポリエステルのクリア。
プリンターからの出力を含め、制作にかかる時間は30分程度だそうです。



east氏によると

妖怪ウォッチのメダルを集めている友人がいて、「ダブった(2枚以上同じ種類を持っている)メダルをキーホルダーにしたい」という声を聞いて作ってあげたところ、他の友人たちからも「子供のために」という声が多数寄せられた」

とのこと。

たしかに、これは画期的。
ニーズが高いというのも頷けます。

3DモデリングツールにはフリーのCADソフトを使用。
フリーCADソフトといえば、『123Ddesign』『DesignSpark』などが有名でしょうか。

『123Ddesign』は先日IDEAHACKでも紹介した、PC、iPad、Webブラウザから使える無料3DモデリングCADツール
米Autodesk(オートデスク)社の123Dシリーズのひとつで、無料で利用することが可能です。
http://ideahack.me/article/118

この『123Ddesign』をつかってモデリングし、3Dプリンターで遊べるようにするという勉強会が、大阪のコワーキングスペース「オオサカンスペース」にて2015/01/25 (日)に開催されるようです。
詳しくはこちらから。
3Dモデリング基礎 ? フリーの3DCADを使ってヨーヨーを作ろう!?

あなたもこれを機会に「おもちゃ職人」になってみてはいかがでしょうか?





元記事
『East Music Works's blog』
http://eastmusicworks.hatenablog.com/
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
FLASHFORGE フラッシュフォージ 3Dプリンター CREATOR クリエイター デュアルヘッド 日本正規代理店
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP