•   >
  •   >
  • 超快適!シグナルの弱いところを感知し、自動修復するWifiシステム『Eero』

超快適!シグナルの弱いところを感知し、自動修復するWifiシステム『Eero』

超快適!シグナルの弱いところを感知し、自動修復するWifiシステム『Eero』
このエントリーをはてなブックマークに追加
繋がらないし、繋がっても遅いし、挙げ句途中でぶちぶち切れる。
家庭内LANの構築にストレスを感じていませんか。
そうした問題を一手に解消しようというのが、Eero社が開発したWifiシステム『Eero』



接続は全くシンプルで、モデムと接続したらBluetooth経由で専用アプリを使ってネットワーク名とパスワードを登録。
それだけです。
洗練された白いデザインなので棚にそのまま置いても、室内のインテリアを邪魔しません。
部屋数が多くて、1台では電波が届かない場合、最大10コをつないだ拡張ネットワークが構築可能。
これにより、各部屋の隅々までカバーされ快適なWifi環境が実現します。






style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2062731224111057"
data-ad-slot="2042717053">



専用アプリによって、デバイスは全て自動的に仕事をしてくれます。
シグナルの弱いところを感知、定期的にクラウドに接続して、セキュリティソフトなど新しいソフトのダウンロード、更新を行い、スピードを点検します。
Eeroによると、問題が起こるたびに電源コードを抜いたり、リセットする手間やイライラとは、もうサヨウナラ。
さっさと問題個所を検出し、スマホに通知してくれます。
さらに、問題を修復し自動的に再起動も行います。



また、スマホのショートメールで招待すれば、パスワードを必要とせずにWifiにログイン可能。
いちいちSSIDを探してパスワードを教えて入力する手間がありません。
カフェなどのオーナーにも良いかもしれませんね。
さらに、この『Eero』は今どんなデバイスがWifiに接続しているかを通知してくれます。
販売は、2015年夏頃を予定とのことですが、先行予約期間中は単体が125ドル、3台が1セットで299ドル。
その後、一般小売価格はそれぞれ、199ドル、499ドルとなるそうです。



そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
ソニー Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 「SmartBand」リストバンド型ウェアラブル端末 Smart Band SWR10
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP