• >
  • >
  • 1枚たった3円!針を刺さずに血糖値を測定する電子タトゥー

1枚たった3円!針を刺さずに血糖値を測定する電子タトゥー

1枚たった3円!針を刺さずに血糖値を測定する電子タトゥー
このエントリーをはてなブックマークに追加
IdeaHackをフォロー:
“タトゥー”といえば一般的にはオシャレの一部として取り入れるものですが、それ以外の用途、それも医療分野での活躍が注目されて始めています。
カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)は、皮膚に貼って血糖値を計測できる“タトゥーシール”の開発に成功。
実用化されれば、糖尿病患者の血糖値測定における負担の軽減になると期待されています。

糖尿病患者は、1日に何度も血糖値を測り、その数値を確かめなければなりません。
指先に針を刺し、少量の血液を採取して測るもの(フィンガー・プリック)が通常ですが、今回UCSDが発表した新ツールは、標準的なタトゥーシールに電極をプリントしたもので、センサーとペアで使用します。
食事後、電極から電流が約10分流れ、グルコースを運ぶナトリウムイオンが移動します。

イオンは正の電荷をもち、この電荷の強さを測ることで、血糖値を推測するというものです。
UCSD研究チームは、糖尿病でない被験者7人に対してタトゥーシールの実験を行ったところ、従来のフィンガー・プリック法と一致した結果が得られました。
実用化が成功すれば、シールは1日ほど使用でき、1枚2~3セントで入手できるとみられ、安価で簡単な計測が可能になります。
タトゥーを使った血糖値計測器の開発はUCSDが初めてではなく、2010年、マサチューセッツ工科大学が、皮下に注入してセンサーで読み取るナノ粒子インクタトゥーを開発しましたが、人に対する臨床試験は行われていなかったとのこと。

血液を採取せずに人間の健康状態をモニタリングできるというのは画期的。
これから様々な”タトゥー”が開発されはじめるのかもしれませんね。
この記事が気に入ったら
IdeaHackをフォロー:
http://www.popsci.com/temporary-tattoos-could-monitor-diabetes-less-invasively
Facebookでシェア
Twitterでツイート
日経サイエンス 2015年 03月号
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
IDEA★HACK厳選SHOP ☞ こちら
合わせて読みたい関連記事
このジャンルの最新ニュース

人気記事 TOP 5
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
follow us in feedly
ピックアップ記事