•   >
  •   >
  • 長期目線で考えよう!たとえ仕事を辞めてでも「旅」に出るべき6つの理由

長期目線で考えよう!たとえ仕事を辞めてでも「旅」に出るべき6つの理由

長期目線で考えよう!たとえ仕事を辞めてでも「旅」に出るべき6つの理由
このエントリーをはてなブックマークに追加
「旅に出る」というのは、刺激的で冒険的で人生で一度は経験しておきたいもの。
ですが、学生時代には時間はあるけどお金がない。
社会人になるとお金はあるけど時間がない。
「旅に出る」という言葉は中々聞こえはよいものですが、実際に行動に移すには難しかったりするものです。
しかし、それでもなお、人生で一度は「旅」にでましょう。
まだ冒険をしたことのない人たちへ。


1. あなたの目を覚ます


両親の教えではなく社会全体の教えとして、私たちは駄目な教えを学びます。

「あなたが望めば何にだってなれるよ...ただし、あなたが実現できないと悟るまで」

成熟するにつれて、私たちは子どものころの夢を現実的でないとあきらめてしまいます。
誰もがハリウッドスターや歌手、プロスポーツ選手になれるわけではありません。
しかし、だからといってあなたの人生の道が固定化される必要はないでしょう。
可能性とは常にゼロではありません。
旅はあなたの目を覚まします。

2. 人生に深みが増す


多くの人が、チェーン店で食事をとり、いつも同じメニューを注文します。
しかし、たまにはぶらぶらと道を歩き、お気に入りのお店を他にも見つけたり、新しい味と出会えた日は少し楽しくなりませんか?
その日、その人は人生に少しだけ深みが増したのです。
旅はその体験を大きくしたものです。
全く見知らぬ土地で空気を吸い、見知らぬ人々と交流し、見知らぬ文化を肌で感じる経験が、あなたの人生を豊かにします。

3. 本当に大事なものを知る


旅で出会う人々はあなた人生への見方を変え、どのようにすればいいか教えてくれます。
お金や安定よりも大切なこと、経験といったことの重要性を知ることができます。
そういった人たちには、昔の後悔や素晴らしい未来の展望があるわけでもなく、ただ今があるのです。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2062731224111057"
data-ad-slot="2042717053">



4. あなたの可能性を広げる


旅をしているとあなたは惰性で日々を過ごしているのではない人に出会えます。
できる限り多くの人に出会い、コミュニケーションすることは、あなたに新しいことを教えます。
またそういった出会いは、あなたの可能性を広げます。
何より、新しい人脈によって仕事を得る人は、世の中、山ほどいます。

5. 旅が終わっても就職はできる


仕事をしていて得られるのは、仕事上の経験です。
優れた上司ならば、旅に出た後に得た経験を価値ゼロとは見なさないでしょう。
むしろ常人とは違うなにかが光ってみえるはずです。
あなたが旅に出て、何も変わらずに古巣に戻っていくことさえ避ければ、旅が終わっても路頭に迷う事はありません。

6. 未来は不確定


仕事を辞めて旅に出るなんてのは、何が起こるかまったくわからず不安でしょう。
しかし、たとえ普通にしていても未来に何が起こるかなんて分からないのです。
一度きりの人生。ちょっとくらい仕事をストップしてもいいんじゃないでしょうか。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP