•   >
  •   >
  • Arduinoを「庭師化」した製品『Garduino』

Arduinoを「庭師化」した製品『Garduino』

Arduinoを「庭師化」した製品『Garduino』
このエントリーをはてなブックマークに追加
Arduino Duemilanoveを「庭師化」したプロダクトがLuke Isemanによって開発された『Garduino』だ。

これはArduinoに様々なセンサーを備え付け、必要に応じて植物に水を与える。また、植物に当てられる自然光の量に従って明かりを付けたり消したりする上に、気温が植物に適した範囲から外れたときにはSMSでアラート通知してくれる。
「Garden(庭)」と「Arduino」を掛け合わせたネーミングも製品にふさわしいと言えるだろう。

光の量を検知するセンサーには安価な光センサーを、気温を検知するセンサーにはサーミスタ(気温の変化に従って電気抵抗の強さを変化させる抵抗体)と呼ばれる特殊なセンサーを使っている。

そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
フィンランドのガーデニング
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP