• >
  • >
  • スプーン一杯で1テラバイトの情報が保存可能な「液体」のストレージが誕生

スプーン一杯で1テラバイトの情報が保存可能な「液体」のストレージが誕生

スプーン一杯で1テラバイトの情報が保存可能な「液体」のストレージが誕生
このエントリーをはてなブックマークに追加
IdeaHackをフォロー:
これが実用化されたら、、、未来が想像もつかない。
ミシガン大学とニューヨーク大学のチームが共同で、液体に情報を保存できるストレージの研究を進めているようです。
液体中に浮遊するナノ粒子のクラスターを使うことで、0と1でのみ状態を把握していた従来式のコンピュータ以上に情報を格納することが可能。
言うなればルービックキューブのように同じ体積でも様々なストレージ状態に変化させることが出来るため、より多くの情報量を保存可能なのだそうです。

中央のスフィアに12の粒子が繋がったクラスターであれば、800万種の状態を持つ事になり、それは2.86バイトのデータ量に相当するとのこと。
シミュレーションによると、このクラスターを3%の濃度で含んだ液体は、スプーン一杯で1テラバイトの情報が保存可能という結果に。

ミクロな視点で見ると原理は理解できそうですが、液状の物質にデータを書き込んだり取り出したりする様子が違和感ありすぎて想像できません。


この記事が気に入ったら
IdeaHackをフォロー:
http://www.wired.co.uk/news/archive/2014-07/28/liquid-hard-drives
Facebookでシェア
Twitterでツイート
ターミネーター2 特別編 [DVD]
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
IDEA★HACK厳選SHOP ☞ こちら
合わせて読みたい関連記事
このジャンルの最新ニュース

人気記事 TOP 5
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
follow us in feedly
ピックアップ記事