•   >
  •   >
  • 無重力でも動作する3Dプリンター、NASAと共に宇宙へ。探査中の故障パーツ自製

無重力でも動作する3Dプリンター、NASAと共に宇宙へ。探査中の故障パーツ自製

無重力でも動作する3Dプリンター、NASAと共に宇宙へ。探査中の故障パーツ自製
このエントリーをはてなブックマークに追加
Made In Space社が開発した無重力環境下でも作動する世界初の3Dプリンター『Zero-G Printer』が、NASAのSpaceXでついに国際宇宙ステーションに向かって打ち上げられることにになりました。
今回NASAが協力しているのは、地球外でのモノづくりを始め、それを一般化することで将来の太陽系探査をさらに発展させようという目的があります。
今回の開発では3万時間以上かけて試験を行っており、その中で、400種類以上の放射線や重力テストを行っています。









この『Zero-G Printer』は2014年9月19日に宇宙ステーションに向かって発射されました。
「Made In Space社と、宇宙技術チームをはじめとするNASAの関係部署の協力体制は万全に出来上がっています。」
こう話すのはNASA本社の先進製造開発チーム主任であるLanetra Tate氏。
「マーシャル宇宙飛行センターは特に、Made In Space社とかなり密接に開発を行ってきています。
今私たちが行っている開発は積層造形と3Dプリンターで今後より複雑なものや一次構造物を製造できるようになるための革新的なものだと信じて力を合わせているのです。
私たちの宇宙探索をさらに奥深く進めるのに部品供給は肝要です。
何か部品が不足してしまっても、すぐに取りに戻ったり誰かに届けてもらうことはできません。
しかし3Dプリンターによって部品補給を行えるようになると、結果的に宇宙の奥深くまで探究できる余裕ができるのです。」



そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
ダヴィンチ1.0
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP