•   >
  •   >
  • ライブビデオチャットで視覚障害者をガイドするボランティアアプリ『Be My Eyes』

ライブビデオチャットで視覚障害者をガイドするボランティアアプリ『Be My Eyes』

ライブビデオチャットで視覚障害者をガイドするボランティアアプリ『Be My Eyes』
このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルなものが増える中、目の見えない生活というのは非常に困難が多いことでしょう。
しかし、新しいアプリで視覚障害者の生活を少しだけ楽にできるかもしれません。
この『Be My Eyes』は視覚障害者をライブビデオチャットを通じて、世界中のボランティアがサポートするアプリ。
基本的に、ボランティアの人が携帯のカメラを通じて視覚障害者が見たいものを代わりに見ることで、いろんな手助けをする形になります。












ユーザーの親切心に頼るもので、助けを必要としている人に手を差し伸べるだけでなく、ユーザー間でコミュニティや友情も形成できる可能性を持っている素晴らしいアプリ。
iTunesのApp Storeでダウンロードが可能です。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
人を助けるすんごい仕組み――ボランティア経験のない僕が、日本最大級の支援組織をどうつくったのか
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP