•   >
  •   >
  • これは注意!結婚する前に絶対に確認しておくべき15の質問リスト

これは注意!結婚する前に絶対に確認しておくべき15の質問リスト

これは注意!結婚する前に絶対に確認しておくべき15の質問リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚は、人生を光輝かせる美しいもの。
ただ、残念なことに、多くのカップルが途中でつまずいてしまうことも事実です。
愛し合ってスタートさせた結婚でも、永遠の愛を約束することは、本当に難しいことです。
約束は、果たせないことがあるかもしれませんが、素晴らしいパートナーになるため最善を尽くそうと頑張る姿こそ、誰もが求めているものなのです。
結婚に踏み切ろうと思うなら、人生のパートナーになるべき相手に次のような質問をしてみませんか。


1. いつもドキドキしていたい、そのための努力をしてくれるか


ドキドキする気持ちを長持ちさせることは、実に難しいことです。
相手を喜ばせたり、感動させたり、そういうエネルギーは時間がたつにつれ、希薄になっていくことでしょう。
ドキドキする恋愛感情は、自分だけで持ち続けることはできません。二人の力が必要です。

2. 一緒に成長してくれるか


結婚生活が長くなると、二人で力を合わせてすることは全て済ませたような気になり、いつのまにか、離れ離れになっています。
もう、二人で頑張ることは何もないと考えてしまう、これは、結婚が最悪な結果になる大きな理由です。
結婚は終わりではなく、そこからまた始まるものです。

3. ケンカしたとき折れてくれるか


結婚生活をうまく持続するには、ワガママを抑えること。
いくらケンカをしてもかまいませんが、たまには負ける戦も必要です。
言い争いの99パーセントは、事実はそっちのけで、自分の判断や思い込みの応酬でしかありません。
成り行きに任せることも必要です。

4. つらい状況のとき一緒にいてくれるか


結婚生活は良い時ばかりではありません。
困難が襲って来た時こそ、二人の関係が問われるとき。
この人のそばを離れないぞと、心に決める瞬間が、この先の結婚生活にはあるかもしません。
パートナーになる人は、どう決めるでしょうか、そしてあなたは?

5. 二人のことを優先してくれるか


人生には、誘惑がたくさん転がっています。
あれもこれも欲しくなるでしょう。
ただ、人生はそう長くはありません。
大切だと思ったものだけを選ぶしかありません。
二人の関係こそが人生で最も大切なのではないですか。
きっと、今後の人生を豊かなものにしてくれるはず。

6. 目標や夢を追い続けると約束してくれるか


結婚で、あなたという個人が終わるわけではありません。
新しいあなたが始まるのです。
夢や希望、それぞれの目標、これらを諦めることはありません。

7. なぜ、自分を愛しているのか


単に、“好きだから好き”という答えではなく、そこには小さくても何か理由があるでしょう。
それを明確にできないで、パートナーが答えをはぐらかすなら、二人の未来の姿はあいまいになるかもしれません。

8. この先の人生を一緒に過ごしたいのはなぜか


長い人生、一人で歩いて行かないで済むならそれにこしたことはないけれど、誰もが同じ目的地を心に描いているわけではありません。
あなたのパートナーになる人は、どんな人生を歩もうとするのか、あなたとどんなことを分かち合おうと思うのか、きちんと説明できなければなりません。

9. 立派な親になれるか


立派な親になれるかどうかなんて、どうやったら分かるのでしょうか?自分でなると心に決め、実行するだけです。
パートナーになる人も同じように、子どもたちの手本になると決めてくれるでしょうか?



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2062731224111057"
data-ad-slot="2042717053">



10. 愛を確かめさせてくれるか


こう聞くことは、願いだけでなく、必要なことなのです。
愛は長続きをしないことが分かっているからこそ、確かめることが必要になってきます。
愛してくれているかを言葉で確かめ、行動で示してくれると、安心するのです。

11. 自分で何もできなくなったとき支えてくれるか


お金のことではなく、精神的、肉体的な話です。
人生には予想外のことが起こるもの。
体が弱ったり、けがをしたり、時には、そのまま動けなくなるかもしれません。
パートナーになる人は、あなたが歩けなくなったら、抱き上げてくれるでしょうか?

12. 体を大切にしてくれるか


パートナーになる人は、きちんと食事をしたり、運動して、自分を管理できますか?
健康を維持できないことが、周りの愛する人の人生をどれだけ狂わせるか、分かりますよね。
病気になれば、家族に負担がかかります。
つまり、まっさきに自分が健康でいることが大切です。

13. 終わりを見取ってくれるか


あなたが臨終を迎える時、パートナーはあなたの手を取ってくれるでしょうか?
見取る人が誰ひとりなく、この世を去らなければならないとしたら。
人はこの世に誕生してきたようにこの世を去ると言われます。
でも、生まれてきたときでも、誰かが抱いてくれたはず。
死について考えたくはないでしょうが、前もって考えておくべきです。

14.自分に早い死が訪れても、生き続けてくれるか


あなたの存在がなくなろうと、愛するパートナーが幸せに暮らしていくことが、あなたの願い。
死が予定より早くあなたに訪れるなら、最後の瞬間、愛する人が精いっぱい生きていけるかどうか知っていたいでしょう。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP