•   >
  •   >
  • 2015年、もう2月中旬。いつまでたっても一皮向けない自分への11の教訓

2015年、もう2月中旬。いつまでたっても一皮向けない自分への11の教訓

2015年、もう2月中旬。いつまでたっても一皮向けない自分への11の教訓
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年、早いものでもう2月中旬。
誰しも、新しい違った何かをイメージし、今までとは別の自分を目指して一年をスタートします。
でも、終わってみれば、同じような問題に頭を悩ませていたことはありませんか。
前に経験したトラブルが繰り返されているということは?
過去の自分を見つめ直し、足をすくわれた様々な落とし穴を回避して、今年こそ、“本当の”別のものを探してはみませんか。
今までの繰り返しではない、新しい経験を。

1. ぬるま湯に浸るな


長い間ぬるま湯につかっていると、なかなか抜け出せなくなります。
よく知っている分野や心地の良い場所にとどまることは、安心で幸せなことでしょう。
しかし、結局、成長はそこで停まるのです。
健全なことではありません。新しい考え、経験、そういったものに心を開いてみましょう。
視界が晴れ、違うものが見えるかもしれません。

2. 変化を好め


変わるということは、痛みを伴うものです。でも、時は流れています。
少しもじっとはしていません。この瞬間のあなたは、一週間前、昨日、そしてさっきのあなたではありません。
変わること、変わる必要があることを、勇気をもって、受け入れましょう。

3. 他人に惑わされるな


世界は、とてつもなく雑音の多いところです。
勝手な噂や、陰口、お節介な忠告。どんな小さトゲでも、そのままにしていると、少しずつ少しずつ傷ついて、取り返しがつかなくなるかもしれません。
耳をふさいで、通り過ぎるのをじっと待つのもいいですが、今年は、外部からの意地悪な声をはねかえしましょう。
“自分の信じる方法で進む!”と、外に向かって宣言しましょう。

4. 自分だけの道を歩め


他の人のサクセスストーリーに満足してはいけません。
決して、あなたのものにはならないから。考え、言葉、決定を人に任せないで、自ら作り上げていきましょう。

5. くだらない問題は笑って吹き飛ばせ

大なり小なり、社会には、様々な問題が転がっています。大きなことはともかく、些細な問題にいちいち心を悩ませてはいられません。
幸せも不幸せも、環境によるものではなく、自身の姿勢です。
困難な状況に陥っても、その痛みはその状況が生み出すものではなく、あなた自身の解釈の問題です。
ストレスやフラストレーションは、自分自身の反応から生まれるものだということが分かれば、そこから脱却する道もおのずと開かれるでしょう。

6. 正しくあれ


人と言い争いやケンカになる場合、どちらが正しいか、間違っているか、どうしても白黒つけたがるものです。それほど重要なことなのでしょうか。
その二人が、友人同士のような互いに思いやられる関係だとしたら、その関係の価値を大事にするなら、間違いを受け入れるのも“間違って”はいません。先に謝ることができる人こそ“正しい”のではないでしょうか。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2062731224111057"
data-ad-slot="2042717053">




7. つき合う相手を選べ


あなたを傷つけ、排除しようとする人からは離れた方が賢明です。
相手に分かってもらおうと努力するのは悪いことではありませんが、どうしても受け入れようとしない人はいるものです。
いつまでも不毛な時間を過ごすのは、もったいないです。
心の平和を再発見することに時間とエネルギーを傾けてください。

8. 自分を大切に


自分を大切にしましょう。
それができなければ、人に優しくはできません。
人は、自分が持たないものを人に与えることはできないのですから。
自分をいたわることと、わがままであることは全く違います。

9. 見返りを期待をするな


人は、あなたがその人を思うほど、あなたのことを思ってはくれません。
ですから、何かをしてあげても、同じように返ってくるとは決して思わないように。

10. 痛みを恐れるな


何かを失うことの痛みは大きいものですが、知っておく必要があります。
知らなければ、何かを失った人の悲しみや痛みを理解できないからです。
そうでないと、エゴイズムの塊になってしまいます。喪失の鋭い痛みは、冷えた心を温かく包む力となるでしょう。

11. 苦い経験こそ自分だけの糧とせよ


いったん起こった悪いこと、みじめな経験を、なかったことにすることはできません。
なので、いつまでもクヨクヨするのはやめましょう。
逆に、そういう経験は、きっとあなたの心を強く、たくましくするはずです。
その苦い経験を、次の糧にしましょう。
同じような状況を前にした時、尻込みしたり、そこを迂回することは賢いことではありません。
リベンジする気持ちで立ち向かいましょう。
同じ過ちを繰り返さないことが重要なのです。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
カイジ 「命より重い! 」お金の話
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP