•   >
  •   >
  • ついにキタ!「粉末アルコール」の販売が認可。安全性をめぐり議論沸騰【米国】

ついにキタ!「粉末アルコール」の販売が認可。安全性をめぐり議論沸騰【米国】

ついにキタ!「粉末アルコール」の販売が認可。安全性をめぐり議論沸騰【米国】
このエントリーをはてなブックマークに追加
粉末のお酒、パルコール(Palcohol)の販売が、ついに米アルコール・タバコ・爆発物取締局の認可を受けましたが、その安全性についての議論が湧きあがっています。
パルコールは、リップスマーク社が製造・販売するもので、現在のところ認可を受けたのは、ウォッカ、ラム、マルガリータ、コスモポリタンの4つ。
1袋の粉末を約180mlの水に溶かして飲むというのが、一般的な使い方。
アルコール度数は、従来の酒類と同じとのことです。
販売開始は、この夏に予定。



パルコール販売認可のニュースを受けて、各分野の専門家から、安全性を懸念する声が高く上がり始めました。
「何といっても粉末は、缶や瓶入りの酒類より持ち運びしやすいし、どこにでも隠される。従来の酒類より若者の手に入りやすい」
ことが一番の心配だと法整備の専門家は見解を示しています。
学校や、イベントなど、飲酒が禁止されている場所にも簡単に持ちこめてしまうことも大きな懸念となります。

また、粉末だと、そのまま吸引する場合もあり、急性アルコール中毒や依存症といった健康被害を心配するのは医療分野の専門家。
特に若者は、水ではなく、栄養ドリンクなどカフェイン入り飲料や他のアルコール飲料に混ぜて飲む可能性が高いことも問題視されています。



また、
「幼児の誤飲は、缶や瓶入りの酒類よりリスクが高くなる」
とも指摘します。親は、幼児の手の届く場所に放置しないよう、一層の注意が必要になると警告しています。
ウォールストリートジャーナル紙によると、サウスカロライナ、ルイジアナ、バーモント州では、すでにパルコールの販売を禁止、また、コロラド、ニューヨーク、ロードアイランドも、禁止の方向に動き出しているそうです。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
大塚製薬 ポカリスエット 74g 5包
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP