•   >
  •   >
  • 流されないで!スタートアップで働く前に知っておくべき9つのこと

流されないで!スタートアップで働く前に知っておくべき9つのこと

流されないで!スタートアップで働く前に知っておくべき9つのこと
このエントリーをはてなブックマークに追加
最近はスタートアップ企業がビジネス紙を飾り、知名度の高いサービスなども数多く登場しています。
そして、多くの企業が成長を見込んだ上で、人を雇おうと試みます。
スタートアップには魅力的な事業を行っている企業や、オフィスの環境が整いオシャレな雰囲気の企業、給料の良い企業と様々ですが、もしあなたがスタートアップへの就職に興味があるのならが、この9つのポイントは押さえておきましょう。





1.そのスタートアップのCEOは起業の経験があるか?


この問いがいつも当てになるものだとはいえません(FacebookもGoogleも初めての会社でした)が、
「スタートアップの85%は失敗する。
そのCEOがスタートアップを立ち上げ、売却した経験があれば、その率は25%まで下がる」

という統計もあります。
念のため、頭に入れておくと良いでしょう。

2.資金は十分か?


少なくとも1年続けられる資金がありますか?
(半年、あるいはそれも持ちこたえられないなら、その会社は既につぶれていると考えられます)
「十分な資金」とは、二回目の出資ができる人または資産のことです。
友人や家族からの出資金が1年分しかなければ、1年で資金は底をつく恐れがあるでしょう。
他に良い仕事があるのなら、そこまでリスクを背負う必要もないでしょう。

3.そのビジョンを信じるか?


そのCEOには強いビジョンを作る創造性が備わっているでしょうか?
またそのビジョンをうまく伝えられる資質はあるでしょうか?
その製品を使う気になるでしょうか?
でなければ、何百万人もの人に役立つと思えますか?

4.現在の事業価値に納得できるか?


事業価値の全額を手にしたと想像してみてください。
それでもっと魅力的な製品を作ることができるでしょうか。
例えば、460億ドルで、Uberを打ち負かすことができるでしょうか。
全額渡してくれれば、その地位を奪取できそうだと思うスタートアップはたくさんあります。
他社が真似をしてきてお金のパワーで簡単に消滅してしまうようなスタートアップでは働くべきではありません。

5.何を学べるか?


全ての判断を誤り、最悪のシナリオになったとしても、仕事についてから何かしらを得ることが大切です。
そうすれば少なくとも自分自身は成長することができ、次には一段と良い仕事ができることでしょう。

6.パートナーとはうまくやっているか?


企業文化はすべて、トップダウンに伝わります。
ビジネスを始めたパートナーたちが気持ちを一つにして取り組まなければ、会社自体が精神的に健全ではなくなります。
また、もう一度エコシステムを考えてみましょう。
将来の上司と周りの人との関係を見てみましょう。
噂話はいけません。
彼らは同僚や部下に対して敬意を払っているでしょうか。
そうでなければ、その上司の下で働くことも、その会社で働くこともやめましょう。

7.人口統計的トレンドの現状は?


「人口統計の強い風に後押しされたら、経営力不足だとしてもその会社はうまくいくだろう」
というのは、ウォーレン・バフェット氏の言葉です。
ミクロな視点も大事ですが、やはり根っことなるマクロの市場がどうなるっているかを知っておきましょう。

8. IPOはいつになるか?


面接の時、「IPOはいつか」と聞くことはできません。
その会社がいつエグジットするか、予想するのは困難です。
優良企業は、エグジットするまで7~10年はかかります。
事実、優良企業なら7~10年は待つべきです。
それはどうしてかというと、優良企業なら、市場より確実に早く成長しており、株主と社員のための利益を最大限にしようとするなら、できるだけプライベートのままにしておくべきだからです。
そういうわけで、経営陣がエグジットに興味あるかどうかを調べてみてください。

9.採算性への道は見えているか?


採算が取れるまで何年もかかるスタートアップがあります。
しかし、収益ではなく純利益が上がっている企業は福利厚生も良いため、そこで働くことを考えるのも良いでしょう。
例えば、Googleにはシェフがいますが、Walmartにはいません。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
リーン・スタートアップ
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP