•   >
  •   >
  • 電気を生み出すバクテリアが発見 「バイオバッテリー」の開発が迫る

電気を生み出すバクテリアが発見 「バイオバッテリー」の開発が迫る

電気を生み出すバクテリアが発見 「バイオバッテリー」の開発が迫る
このエントリーをはてなブックマークに追加
映画『バック・トゥー・ザ・ヒューチャー』のデロリアンに搭載されていた電源供給装置が、もうすぐ現実世界に現れるかもしれません。
米科学誌「米国科学アカデミー紀要」(PNAS)によると、研究者らによって、とある鉱石とバクテリアを使って電気を発生させる仕組みが発見されたようです。





海底の堆積物などに生息するShewanella oneidensisというバクテリアを、鉄などの鉱石に付着させると、その皮膜細胞から電気を発生させるようです。
このバクテリアを電極に"しばりつける"ことで電力を確保することが出来るとのこと。
つまりミネラルとバクテリアから電源を確保する「バイオバッテリー」の仕組みが明らかとなりました。

研究をリードするのはイーストアングリア大学のTom Clarke氏。
現在、彼らのチームは微生物を使った燃料細胞の研究を進めているようです。

映画『バック・トゥー・ザ・ヒューチャー PART 2』の舞台は2015年。
未来のデロリアンには、生ゴミ等を投入すると、それらを原子レベルにまで分解し、核融合反応を発生させる電源供給装置が備わっています。
ちなみに2015年では一般家庭向けの電源として販売されている設定。
2年後、本当に「バイオ燃料」が一般家庭に普及しているのかどうか、楽しみですね。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
やさしいバイオテクノロジー カラー版 遺伝子の基礎知識からiPS細胞の話題まで (サイエンス・アイ新書)
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP