•   >
  •   >
  • どうなってるの!?木製の鏡『Wooden Mirror』

どうなってるの!?木製の鏡『Wooden Mirror』

どうなってるの!?木製の鏡『Wooden Mirror』
このエントリーをはてなブックマークに追加
「鏡」というのは、通常ガラスの裏側に銀などのメッキを貼り付けて作られます。
また、金属やプラスチックなどでも表面がピカピカであれば状況によって鏡のような効果を発揮することもあります。

しかし「木」をいくら磨いても鏡にはなり得ません。
木に自分が映り込んでいる様子を見たという人はあまりいないのではないでしょうか。

ところが、アーティストのDaniel Rozinさんがある発想によって「木製の鏡」を造り上げました。



この『Wooden Mirror』は、1999年に発表されたエレクトロニクスなアート作品で、目の前のあらゆるものを映し出します。
カメラがオブジェクトを認識すると、サーボモータに接続された830個の木製ピースが動いて、「影」によってその明度をコントロールし、ドット絵をリアルタイムに作りあげるといった仕組み。
この方法を用いれば、色々な材質のモノで「鏡」が作れてしまいますね。
デジタルとアナログが融合したアイデア溢れる作品。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
Mac世代におくるレイアウト術 デザインにルールなんてない
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP