•   >
  •   >
  • 小さな3Dプリンターで大きなモノを出力するためのフレームワーク『Chopper』

小さな3Dプリンターで大きなモノを出力するためのフレームワーク『Chopper』

小さな3Dプリンターで大きなモノを出力するためのフレームワーク『Chopper』
このエントリーをはてなブックマークに追加
3Dプリンターは安ければ数万円という手頃な価格で手に入るようになってはきているが、デスクトップサイズであるために大きなものを作りたい場合はパーツごとに3Dモデルを作成・出力し、組み立てなければならない。
この『Chopper』は、大きなサイズの3Dデータから3Dプリンターで出力できるほどのサイズで、後から組み立てられるような形に分解してくれるフレームワークだ。
こちらに動画が用意されている。


人が座れるサイズの椅子を出力し、組み立てている様子。




ネコの人形は、、、




こんな感じに分解される。




ストームトルーパーのヘルメットも




良い感じに分解される。



様々な形状に合わせて最適化し、自動で出力されるようだ。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
スター・ウォーズ 1/6スケールフィギュア ミリタリーズ・オブ・スター・ウォーズ サンドトルーパー
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP