• >
  • >
  • 考えるだけで離れた場所へメッセージを送信する「テレパシー実験」、バルセロナ大学が成功

考えるだけで離れた場所へメッセージを送信する「テレパシー実験」、バルセロナ大学が成功

考えるだけで離れた場所へメッセージを送信する「テレパシー実験」、バルセロナ大学が成功
このエントリーをはてなブックマークに追加
IdeaHackをフォロー:
つ、、、ついに人類は「テレパシー」をも実現させてしまいました。
脳波を検出する機械を使ってヘリコプターを操縦したり、ゲームのキャラクターを動かしたりする事例を見たことがある方は少なくないでしょう。
その技術をさらに応用することで、私たちはついに意識だけでメッセージを送ることができるようになりました。



スペインのバルセロナ大学とフランスのAxilum Robotics社、ハーバード大学医学大学院、そしてStarlab Barcelona研究所によって開発されたこの装置は、脳波記録計(EEG)で脳内の神経細胞の電気活動を記録し、「こんにちは」や「やあ」といった言葉を2進数に変換
脳波記録計は脳内の電流を記録し、異なる思考は異なる電流として認識。
その電流をコンピューターが解析し、次に受信側のコンピュータへデータを送信します。
受信側のコンピュータは受信者の意識の中へ電気的な刺激を用いてメッセージを埋め込み、メッセージは受信者の視界に光の点滅となって現れます。
連続して現れる光によって、受信者はメッセージを解読することが可能。
最初のテストでは、インドのティルバナンタプナムにいるボランティアからフランスのストラスブールに、あいさつが送られました。
さらに同様の実験がスペインとフランス間でも成功し、合計の失敗率はたったの15%。
そのうち5%は送信側のエラー、約11%が電気信号の解読におけるエラーとのことです。



これは人類がお互いの脳に「ほぼ直接的に」メッセージを送った最初の例なんだとか。
研究者たちは「そう遠くない将来に、コンピューターが人間の脳とスムーズにやりとりをし、コンピューターと脳、または脳と脳とのコミュニケーションをサポートするようになるだろう。」と言っています。

最近はウェアラブルデバイスによってジェスチャーや音声で様々なアクションを起こすことが出来るようになってきましたが、近い将来はもはやそれすら必要なくなるかもしれません。



この記事が気に入ったら
IdeaHackをフォロー:
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2737532/Could-soon-send-emails-telepathically-Scientist-transmits-message-mind-colleague-5-000-miles-away-using-brain-waves.html
Facebookでシェア
Twitterでツイート
脳科学は人格を変えられるか?
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
IDEA★HACK厳選SHOP ☞ こちら
合わせて読みたい関連記事
このジャンルの最新ニュース

人気記事 TOP 5
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
follow us in feedly
ピックアップ記事