•   >
  •   >
  • 年齢なんて関係ない!シリコンバレーで活躍する91歳の女性イノベーターがカッコいい!

年齢なんて関係ない!シリコンバレーで活躍する91歳の女性イノベーターがカッコいい!

年齢なんて関係ない!シリコンバレーで活躍する91歳の女性イノベーターがカッコいい!
このエントリーをはてなブックマークに追加
「仕事をするのに、年齢なんて関係ない」。
齢91歳にして、シリコンバレーのテクノロジー業界で活躍する女性が、世界に元気を与えています。



この女性は、シリコンバレーに拠点を置くIDEO社のデザイナー、バーバラ・ベスキンドさん。
ベスキンドさんは“Today”誌のインタビューに、
「10歳の頃、発明家になりたかったの。でも、私が育った時代は、女性には厳しかった。夢がかなうまで80年ほどかかったわ」
と笑って答えています。
発明家への道を志した彼女ですが、高校の進路指導教師は
「エンジニアリングの知識を身につける必要があるが、工学部は女性を受け入れていない」
と、断念することを勧めました。
彼女は米陸軍に入隊し兵役についた後、作業療法士になったそうです。



そして、つい2年ほど前、IDEO社創設者のインタビュー記事を見て、履歴書を送ることを決めたのだとか。
「履歴書を書くのに2カ月を費やしたわ。結局、9ページにもなった」
と、当時を振り返ります。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2062731224111057"
data-ad-slot="2042717053">



めでたく採用となったバーバラさんは、今でも木曜日毎に、バスに乗りIDEO社に通っています。
ご存知の方も多いでしょうが、IDEO社というのはアメリカ合衆国カリフォルニア州パロアルトに本拠を置くデザインコンサルティングファーム。
世の中の様々なプロダクトに、イノベーションを起こして来た企業で、日本の書店でもビジネス書エリアには必ずIDEOのイノベーション関係のものを見かけます。
そんな企業のスタッフの皆に愛されている彼女は、「出社日は、30歳ほど若返るの」と、笑います。
発明家への夢は今でも健在で、彼女が歩行に使っている杖は、Costcoで買い求めたスキー用ストックに彼女が手を加えたもの。



「高齢者はけばけばしいピルケースやピンク色の杖を欲しがっているなんて思われているみたいだけど、私たちは機能的なものが欲しいのよ。
若いデザイナーは、私たちの立場にたって考えてはいないわね」

と熱をこめます。

他にも彼女の名言はいっぱい。
人生の重みを感じさせるバーバラさんの言葉をもう少し、見てみましょう。

「私は、とても幸福な人間よ。スマホも、iPodも持っていないから、誰も私の邪魔をしないの」
「91歳になって分かったことは、小さなピースを一つ一つ、はめていけば、やがて大きなパズルが完成するということ。
人生はパズルのようなものでしょ」

「年齢は能力を妨げるものじゃない。人生は冒険。変化を期待し、受け入れる」
「誰もが、まだ気づいていないリソースを持っているわ。音楽かもしれないし、子育てかもしれない。
年を取るにつれ、アイデンティティを無くしがち。
でも、IDEOは、私にアイデンティティを探す機会を与えてくれていると思う」

そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP