•   >
  •   >
  • Android+AVR+Bluetoothで『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』のミニ四駆を作る

Android+AVR+Bluetoothで『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』のミニ四駆を作る

Android+AVR+Bluetoothで『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』のミニ四駆を作る
このエントリーをはてなブックマークに追加
ミニ四駆。それは男のロマンだ。
歴史を振り返ってもミニ四駆を題材とした漫画は数多く、『ダッシュ!四駆郎』、『GO!GO!ミニ四ファイター』、『燃えろ!アバンテ兄弟』、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』など、多くの名作が少年のココロを踊らせてきた。
そしてタミヤが発売している乾電池式のプラモデルを作り、友達とスピードを競争したり、デザインを自慢しあったりした経験を懐かしく思う人々も多いだろう。





しかし、少年時代にプラモデルで作ったミニ四駆と、当時連載されていた漫画のミニ四駆とで決定的に異なる点がある。


「いっけー!マグナーム!!!」→「ブオォォォーン!!!!」




これだ。
少なくとも私が少年時代に作ったミニ四駆は、叫ぼうがわめこうがピクリとも反応しなかった。

ところが今回紹介するスライド+動画によると、少年期に夢見たこの「ブオォォォーン!!!!」が実現できそうな様子。





Arduinoなどにもオンボードで実装されているAVRマイコンと、Bluetoothモジュール、その他モータードライバなどを使い、Androidによるリモートコントローラを制作しているようだ。
そして、そのコントローラからはボイスコントロールが可能となっており、「進め!」と発声するとミニ四駆が走り出す。
この手法を用いれば「いっけー!マグナーム!!!」→「ブオォォォーン!!!!」も容易に実現できるだろう。

詳しい制作過程についてはslideshareにて公開されている。
メイカーズブームが来ている今、Arduinoや3Dプリンターを使って古き良き時代の「何か」に革命を起こすのも面白そうだ。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
タミヤ 1/32 エアロミニ四駆 No.12 ライトニングマグナム 19612
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP