•   >
  •   >
  • Arduinoを使用したDIYセルフバランシング一輪車

Arduinoを使用したDIYセルフバランシング一輪車

Arduinoを使用したDIYセルフバランシング一輪車
このエントリーをはてなブックマークに追加
一輪車の練習をしたことがある人も多いだろうが、これからの時代、そんな必要も無いかもしれない。
Nick Thatcker氏が開発したこの一輪車は、なんと自分でバランスを保ってくれる。
Arduinoを利用したプロジェクトで、名前は『Raptor』。
一回の充電で90?120分の走行が可能だ。
重さ25kgで、トップスピードは約10mph(時速16km)。

構成されるパーツを以下に記載しておく。

-One 24v 350w geared unite motor, (The same as in the No-way)
-Arduino UNO, this take all the data from the inertial measurement unit IMU (gyro) does some number crunching and then spits out PWM signals in the direction of the motor controller.
(running modified code originally from One Wheeled)
-IMU (gyro) not the cheapest things to buy, but they are getting cheaper. cant tell you the exact model I have but it was around £40 from spark-fun electronics.
-Motor controller, I used the SyRen 1x25 from dimension engineering, it has plenty of grunt behind it.
-Batteries, I have two 12v 7ah led acid batteries wired in series to give me 24v, I am however planning to upgrade to a more powerful supply in the future.
-Wheels, 1x14” wheelbarrow wheels from eBay, they cost £8 each.
-PVC (plasticized)15mm thick, its not the toughest stuff in the world, but its tough enough.
-Polycarbonate 5mm (frosted with help from a electric sander)
-Chain Drive (420 Bike Chain)

詳細は下のリンクをクリック。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP