•   >
  •   >
  • NASA、3Dプリンターで熱々のピザを印刷

NASA、3Dプリンターで熱々のピザを印刷

NASA、3Dプリンターで熱々のピザを印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加
3Dプリンターでファッションやインプラント、拳銃、車など様々なものが作られていますが、ついに食べ物まで作れるような時代がやってきたようです。
この度、NASAから125,000ドルの資金援助を受けたAnjan Contractor氏。
6ヶ月間のプロジェクトにおいて食べ物を出力する3Dプリンターの制作に取りかかるようです。





Contractor氏は3Dプリンターの技術を専門的に扱うメカニカルエンジニア。
Systems & Materials Research Corporationという会社のオーナーでもあります。
彼によると、未来の食べ物はパウダーの詰まったカートリッジをマシンにロードして作られるようになるとのこと。
さらに、パウダー状なので常温保存も可能だとか。
現時点では想像も出来ませんが、NASAとしては将来的に宇宙食としての利用も考えているようです。





食べ物にも色々なものがありますが、このプロジェクトで最初にチャレンジするのがピザ。
色々な理由から、プリンターで作りやすいんだそうです。
クラスト部分を最初に作って、次にソースを出力し、具を乗せていくような手順。
この技術が実用化されると、宇宙飛行士はスペースステーション内でいつでもホットなピザを食べられるようになりますね。
生きている間に、パウダー状の食べ物のカートリッジで料理をしてみたいものです。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
ピッツァ プロが教えるテクニック
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP