•   >
  •   >
  • ArduinoとTwitterを連携して作る飼い猫のおもちゃ『Kitty Twitty』

ArduinoとTwitterを連携して作る飼い猫のおもちゃ『Kitty Twitty』

ArduinoとTwitterを連携して作る飼い猫のおもちゃ『Kitty Twitty』
このエントリーをはてなブックマークに追加
飼いネコ「ご主人様は今なにしているの?寂しいよ。」

飼い主「私の可愛いキティーちゃんは今頃何してるかしら?心配だわ。」

このコミュニケーションのジレンマを解決するプロジェクトが『Kitty Twitty』だ。

このプロダクトはDIY雑誌『Make:』の製品開発ディレクターであるMarc de Vinckが、猫の様子について絶えず尋ねてくる彼女からの電話から解放されるために制作したものだ。

ネコはこの『Kitty Twitty』と戯れる。
ギター線に繋がった「ターゲット」を追い回すわけだ。
すると、ネコの動きに従ってTwitterに自動で投稿が行われる仕組みになっている。

Twitterへ投稿する内容についてはもちろんカスタマイズ可能だ。
取り付けるセンサーを追加・変更するなどすれば、ペットの様々なアクションを飼い主はモニタリングできるようになる。
また、この製品がネコ専用のものだとは限らない。
『Twittering Dog Toy』や『Twittering Bird Perch』など、様々な「ペットのおもちゃ」になりうることは想像に難くないだろう。

このプロダクトにはArduino Duemilanoveが使われている。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
そっとネコぼけ
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP