•   >
  •   >
  • キーボード、マウス、ジョイスティックを合体させた『King’s Assembly』は世界のゲーマーに受け入れられるか?

キーボード、マウス、ジョイスティックを合体させた『King’s Assembly』は世界のゲーマーに受け入れられるか?

キーボード、マウス、ジョイスティックを合体させた『King’s Assembly』は世界のゲーマーに受け入れられるか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
これが「eスポーツ」に導入されるとまた面白そう。
「eスポーツ」とはエレクトロニックスポーツの略で、コンピュータやビデオゲームの対戦をスポーツとして称した競技のこと。
主にFPSや格闘ゲーム、レースゲーム、スポーツゲームなどが競技として用いられます。
国内ではまだまだ認知が低いですが、海外ではeスポーツの観客及び賞金が非常に高くなっており、WIREDによると過去4年間で賞金額は350%以上増加、現在世界に約7,100万人の視聴者がいるのだそうです。

そんな中、世のゲーマーたちが注目せざるを得ない新たなゲーミングデバイスが登場しました。
それがこの『King’s Assembly』
このデバイスはキーボードとマウス、さらにジョイスティックまでを統合させた一見ネタのようなガジェット。
FPSのネット対戦プレイヤーなら分かるかもしれませんが、一瞬のスキが命取りとなる戦場を駆け巡りながら、仲間との会話を並行させることは相当熟練したゲーマーでも中々難しいものです。
要は右手(あるいは左手)がマウスとキーボードを行き来する間のラグを無くしたい
そんなニーズに応えるべく登場したのがこの『King’s Assembly』という訳ですね。












こちらがクラウドファンディングのKickstarterにて公開されている動画。



紹介ページからは実際にプレイしている様子も伺えます。
かなり快適にプレイできていそうな感触ではあります。
こういったガジェットはいくら説明されても実際に使ってみるまでは何とも言えないものがありますが、とりあえず今のところは期待しておきたいのが本音。
Kickstarterでの資金の目標金額は大きく達成していることからも、世界からの注目も大きい様子です。
2つセットとなった『King’s Assembly』のアーリーバードは完売状態ですが、200ドルからならまだ出資可能です。
詳しくはこちらから。



そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP