•   >
  •   >
  • 16×16個のボタンを音ゲー感覚で押すだけで曲が作れてしまう『TENORI-ON(テノリオン)』

16×16個のボタンを音ゲー感覚で押すだけで曲が作れてしまう『TENORI-ON(テノリオン)』

16×16個のボタンを音ゲー感覚で押すだけで曲が作れてしまう『TENORI-ON(テノリオン)』
このエントリーをはてなブックマークに追加
かなり前に出た商品だけれど、最近Arduinoなんかを使って電子楽器を自作するような人も多そうなので紹介。
『TENORI-ON(テノリオン)』は16×16個のLED内蔵ボタンを使い、視覚的・直感的に作曲・演奏が出来る新しい電子楽器。
メディアアーティスト・岩井俊雄とYAMAHAのコラボレーションによって生まれた、光と音の新しいインターフェイスだ。





音色は253種類、16ステップのシーケンサを備えており、かなり自由度が高いシンセサイザだと言えるだろう。
一方で操作はとても簡単。「音ゲー」で遊んでいるような感覚で触っていると勝手に曲が出来てしまう楽器といったところか。

スマホからみんなで何かしらのアクションをすれば、イベント会場やナイトクラブで流れている音楽にREMIXがかかるような装置にしても面白いかもしれないね。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
YAMAHA TENORI-ON O
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP