•   >
  •   >
  • 飲み会やパーティーで顔と名前が覚えられない原因判明!理由は意外なアレだった!

飲み会やパーティーで顔と名前が覚えられない原因判明!理由は意外なアレだった!

飲み会やパーティーで顔と名前が覚えられない原因判明!理由は意外なアレだった!
このエントリーをはてなブックマークに追加
飲み会、懇親会、パーティー、ナイトクラブ、、、
お酒を飲みながら新しい人との出会いを楽しむ場はたくさんありますが、
「そういう場所で出会った人って、顔と名前が覚えられん」
という人も多いんじゃないでしょうか?

お酒のせいとも考えられますが、もっと別のところに原因がある可能性がこの度の研究により指摘されました。
飲み会や懇親会など飲みながら誰かと話をする場所に共通するもの。



そう、BGMです。



ジョージア工科大学の研究チームが、音楽が私たちの集中力を妨害していることを発見しました。
特に年齢を重ねるとその影響が顕著に現れるようです。
高齢者の方、またよくカフェや音楽がかかっている場所でミーティングなどをする方、要注意です。

この研究では、名前と顔を一致させて覚えるような場合の連想記憶と音楽の影響を分析しました。

研究参加者はまず数人の顔と名前が書かれた紙を見ます。
数分後、もう一度参加者に同じ顔を見せ、その顔と名前の組み合わせが合っているかを答えてもらいます。
一方は静かな場所で行い、もう一方は音楽がかかっている場所でテストします。

20歳前後の若い参加者にその影響はほとんど見られませんでしたが、年をとるにつれ音楽がかかっている所では、静かな場所に比べると記憶した名前の割合が10%ほど下がる結果となりました。

ジョージア工科大学、記憶と老化研究所オードリー・ドアルテ所長は次のように述べています。
「連想記憶能力は年齢とともに落ちていくんです。
年をとると名前と顔が一致しなかったり、どこで会話したのかも思い出すのが難しくなります。」

この研究結果は高齢者を中心に、カフェなどの会社外でよく会議などをする人への影響を示唆しています。

今回この研究を指揮した、ジョージア工科大学心理学部の大学院生サラ・リーヴス氏とドアルテ所長は、この結果がカクテルパーティー現象(人が喧騒の中でも自分に関係する特定の声などを聞き分けられるという現象)との関係を指摘しています。

「この研究の成果は、老人介護施設で働く人に役立つのではないでしょうか。
高齢者に集中してもらいたいときは音楽を流したりせず部屋を静かにした方が良いですね。
同様に、BGMの流れている場所で会議などをして集中できないという年配の方は、静かなところに場所を変えた方がいいかもしれません。」

と、リーブスさんは述べています。

運転中に迷ったときは音楽を止めてみるのが一番良い方法かも。

そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
夜カフェ~リラックス・タイム
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP