•   >
  •   >
  • 単色の3Dプリンターでマルチカラーのオブジェクトを制作する方法

単色の3Dプリンターでマルチカラーのオブジェクトを制作する方法

単色の3Dプリンターでマルチカラーのオブジェクトを制作する方法
このエントリーをはてなブックマークに追加
「Replicator」などの3Dプリンターを使って何か出力したことがある人なら分かるかもしれないが、やっぱり「単色だけじゃなくて、カラーで作れたらもっといいのに」と思うシチュエーションが度々起こる。
もちろん世の中にはマルチカラーで出力できる3Dプリンターも存在しているが、まだまだ手の届かない領域だろう。





そんな中、なんと単色用の3Dプリンターである「Replicator」を使ってマルチカラーの2.5Dオブジェクト(2Dと3Dの中間的なもの)を出力することに成功したハッカーがいた。
Andre Tiemann氏だ。





このトリックのタネは思っているよりも簡単なものだろう。
彼のinstructablesのページでも紹介されているが、一言でいえば「レイヤー」の考え方だ。
レイヤーの一段目を白のフィラメントで出力し、二段目を赤のフィラメントで出力し、三段目を・・・といった具合で下から順番に積み上げていく。





それぞれのレイヤーに対して、それぞれの3Dモデルファイルを用意しておき、1つ終わると同時にフィラメントを交換し、読み込むファイルを変更するといった手順になる。
ちなみに同氏は8色のオブジェクト制作に成功しているとのこと。





また、このプロジェクトの面白いところは2.5Dのアートを表現しているところだろう。
もちろんペーパーアートなどでも2次元と3次元の間のような作品はたくさんあるけれど、3Dプリンターが現れたことによって現代のアートが少し変わるかもしれないね。












そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP