•   >
  •   >
  • LilyPad ArduinoとXBeeを使った光るポケットチーフの作り方

LilyPad ArduinoとXBeeを使った光るポケットチーフの作り方

LilyPad ArduinoとXBeeを使った光るポケットチーフの作り方
このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚式の2次会やパーティーなどでは、スーツの胸ポケットにチーフを挿しておくのが大人のマナーというもの。
しかし、このポケットチーフも旧態依然として特に面白みのあるものでもない。

そこでこのチーフをArduinoで未来化したプロダクトが、これだ。

このポケットチーフは、光る。
もちろんそれだけではない。
このチーフを挿しているユーザー同士が近づくと、光るライトの数が増加する。
さらに、4人以上のユーザーが集まれば、パーティータイムだ。
LEDは様々なバリエーションの光り方でパーティーを盛り上げる。

このプロダクトには、LilyPad Arduino、XBeeが使用されている。
具体的には以下の通りだ。


ポケットチーフ1枚
ライト (white lilypad LEDs)
LilyPad
LiPo Battery
XBee (Series 1)
XBee Breakout board (作者自作)

詳細な制作プロセスはこちらを参照。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
プロが教えるコスプレ写真テクニック
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP