•   >
  •   >
  • 筆圧で奏でる文房具シンセサイザー『Drawdio』

筆圧で奏でる文房具シンセサイザー『Drawdio』

筆圧で奏でる文房具シンセサイザー『Drawdio』
このエントリーをはてなブックマークに追加
『Drawdio』は筆や鉛筆で線を描いて、指でその線に触れると「キュイーーーーーン!」と音が鳴る筆記具型シンセサイザーだ。
MIT(マサチューセッツ工科大学)のJay Silver氏によるプロジェクトで、既に世界中で広く知られている。

音が出るのは、抵抗値を変えて555タイマーICの発信周波数を変えているため。
ボリュームなどの電子パーツを使って抵抗値を変えるのではなく、人のからだや鉛筆の黒鉛などで抵抗値を変えているところがユニークだと言える。我々も回路の一部として考えようというコンセプトが裏側にあるのかもしれない。
動画を見ればその楽しそうな雰囲気を感じ取れるだろう。

『Drawdio』は簡単に作成/使用できるキットも売られている。
その1つがAdafruitのDrawdio kit v1.1だ。
Drawdio kitは、Drawdioの音程調整に黒鉛を利用する。線の長さや太さ、濃さにより抵抗値が変わるため、音も変化する仕組みになっている。

ちなみに人体を抵抗として捉えた他のプロダクトに、こんなものもある。
ゼリーに触れて音を奏でるArduino楽器『Noisy Jelly』
これはゼリーに塩分を混ぜて電気を通すようにし、静電容量式のタッチセンサーとして使っている。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
MONTBLANC 【モンブラン】 万年筆 マイスターシュティック 149bk ペン先(F) 細字
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP