•   >
  •   >
  • バーテンダーは間違いなくガクブル!カクテルを自動で作ってくれる『Bartendro』(Raspberry Pi内蔵)

バーテンダーは間違いなくガクブル!カクテルを自動で作ってくれる『Bartendro』(Raspberry Pi内蔵)

バーテンダーは間違いなくガクブル!カクテルを自動で作ってくれる『Bartendro』(Raspberry Pi内蔵)
このエントリーをはてなブックマークに追加
世のバーテンダーはこれを見ると青ざめるかもしれない。
『Bartendro』は自動でカクテルを作ってくれるバーテンダーマシンだ。
スマートフォンやタブレットに表示されるメニューから「コスモポリンタン」や「KAMIKAZE」などのカクテルを選択すると、チューブを通って様々なスピリッツやリキュールが適切な量でコップに注がれる。

提供するまでに要する時間はなんと10秒。
単純計算でいくと1時間に360杯ものカクテルをサーブすることが出来るということになる。
初期セットアップおよびクリーンアップにはおおよそ5分ほどかかるようだ。


Bartendro



Bartendro



Bartendro


また、『Bartendro』は軽くて持ち運びしやすい形状になっており、イベントやカンファレンス、パーティーなどに持って行くこともできる。
さらにメニューも自分でカスタマイズできるようになっているようだ。

今のところ最大15種類のディスペンサーを接続できるようだ。
つまり最大15種類のドリンクを混ぜ合わせてカクテルを作ることが出来る。
ただし残念ながら動画を見る限り今のところ「シェーク」までは出来なさそうだ。


Bartendro



Bartendro



Bartendro


『Bartendro』は現在Kickstarterで資金調達を行っているプロジェクトだ。
このプロダクトの面白いところは、内部にRaspberry Piが使われており、コードもオープンソースで提供されているところ。
Raspberry Piを使って「複数のポンプから液状の何かをくみ上げる仕組み」そのものに価値を見出している。
つまり、あらゆるドリンク系のベンダーマシンを制作できるだけでなく、その気になればガーデニングやアクアリウムなどの分野にも応用が可能になる。
Pledge(資金提供)のタイプも数多く用意されており、ディスペンサーだけのものや、スターターキットが提供されるもの、完成済みのものなどと様々だ。

たしかにカクテルというのはそもそもただ液体を混ぜ合わせただけのもの。
機械で自動化できない分野ではないだろう。
数年後には日本のバーでも見かけるようになっているかもしれないね。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
人はなぜバーテンダーになるか
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP