Twitterでどこからでもコーヒーを入れられる『Tweet-a-Pot』を作るArduinoプロジェクト

いよいよ家電を遠隔操作できるときがやってきた。 Twitterから特定の言葉をつぶやけば、それを検知した『Tweet-a-Pot』はご主人様のために温かいコーヒーを自動で作っておいてくれる。 Twitterで、"#driptwit"...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://www.instructables.com/id/Tweet-a-Pot-Twitter-Enabled-Coffee-Pot/

3Dプリンターで作られたレコードがなんと再生できる!

このプロジェクトでは、3Dプリンターで造形した3rpmレコードを、ごく普通のレコードプレーヤーで再生させることに成功している。 音質は11kHz(標準のMP3オーディオの4分の1程度)で、動画を見る限り音質が良いとまではいかないが、流れて...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://www.instructables.com/id/3D-Printed-Record/

子供の絵を3Dプリンタで立体化するサービス『Crayon Creatures』

3DCGデザイン、3Dプリンタ出力を手がけるcunicode社が、子供が描いた絵を3Dプリンタで出力してフィギュアにするサービス「Crayon Creatures」を開始した。 このサービスを使って子供が描いた絵を送れば、それを元にし...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://cunicode.com/crayon-creatures/

Arduinoと超音波センサーで作る通行人検知器『rroll』

『rroll』はオープンソースのArduino(アルデュイーノ)と超音波センサーを使ったプロジェクト。 センサーの前方6フィートを誰かが横切ると、Rick Astleyの『Never Gonna Give You Up』が流れ出し、センサ...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://zachrattner.com/rroll.php

Arduinoとサーマルプリンターを繋げて「詩」を印刷する『Little Box of Poems』

昨今、Arduinoを使って家電製品をハックするプロジェクトを目にする機会が多い。このプロジェクトではサーマルプリンターをArduinoと組み合わせて、ボタンを押せばランダムな「詩」を印刷するデバイスを制作している。 当初、作者は天候...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://www.suppertime.co.uk/blogmywiki/2012/10/howtopoems/

LilyPad ArduinoとXBeeを使った光るポケットチーフの作り方

結婚式の2次会やパーティーなどでは、スーツの胸ポケットにチーフを挿しておくのが大人のマナーというもの。 しかし、このポケットチーフも旧態依然として特に面白みのあるものでもない。 そこでこのチーフをArduinoで未来化したプロダクトが、...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://www.instructables.com/id/Proximity-Sensing-Pocket-Squares/#step1

Arduinoでたまごっちをハックしてペットを進化させる方法

いまだかつて『たまごっち』をここまで愛したユーザーがいるだろうか? 動画の女性はまさにアンビリーバブルなほどのたまごっちGEEKだ。 自らのたまごっちを愛するがために、ハードウェアからハックしてしまった。 たまごっちに興味の無い人も、...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://hackaday.com/2012/12/31/tamagotchi-hacking-in-depth/

目線だけで絵を描けるArduinoメガネ『EyeWriter 2.0』

『EyeWriter 2.0』は目線だけで絵が描けるようになる低コストなデバイス。 元々は筋萎縮性側索硬化症のグラフィティライター・アーティストに対して考案されたもので、今のところ、$200程度のコストで実現しているようだ。 従来の市販...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://www.instructables.com/id/The-EyeWriter-20/

岩のへこみをLEGOブロック化!3Dプリンターによる現実ハックがステキすぎる

『MAKERS』(クリス・アンダーソン著)を読んだ人であれば既に知っているかもしれないが、3Dプリンター(CADやCGなどの3Dデータを元に立体オブジェクトを造形するデバイス)も、最近は個人が入手できる価格水準になってきた。 その3D...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

Arduino開発者は要チェック!Arduino統合開発環境『MariaMole』がリリース

『MariaMole』はオープンソースのArduino IDE(統合開発環境)だ。http://dalpix.com/mariamole-downloadよりダウンロードできる。 IDEの特徴は以下の通り。 デフォルトのArduin...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://dalpix.com/mariamole?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

Arduinoと超音波距離センサを使いLEDを光らせるBasicなプロジェクト

MAKEZINE.comのWeekend Projectsのひとつである『Hot/Cold LEDs』は、センサーとの距離を赤と青のLEDで示すというものだ。 手が離れている状態であればLEDは青色のまま、手を近づけていくにつれて、青色L...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://makeprojects.com/Project/Hot-Cold-LED/2445/1#.UNzQrLZPHFw

これだけはやるな!Arduino Unoを破壊する10の回路

  方法1:I/OピンをGNDへ接続する I/OピンをoutputのHIGHに設定する。 そして、I/OピンとGNDを接続する。 I/Oピン上で過電流状態となり、破壊される。 &nbs...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://ruggedcircuits.com/html/ancp01.html

コーネル大学の学生が『ゼルダの伝説』を真似て作った『Virtual Archery』ゲーム

任天堂のヒット作『ゼルダの伝説』シリーズは皆さんもご存知だろう。 そしてもちろん、主人公の『リンク』が手にしている弓矢も記憶に残っていると思う。 あの主人公にインスパイアされ、コーネル大学の学生、Mohamed Abdellatif...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://blog.makezine.com/2012/12/09/cornell-students-create-virtual-archery-game/

Kinect、Processing、Arduinoを使ったボディランゲージで操作するラジコンヘリ

NeoCat氏によるKinect、Processing、Arduinoを使った、ラジコンヘリ。 腕の動作をKinectが読み取り、その情報をProcessingで解析し、Arduinoからヘリに向けて赤外線コマンドを送信するといった仕組み...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://d.hatena.ne.jp/NeoCat/20121209/1355041863

家庭用冷蔵庫のビールの温度を調節可能な『BrewPi』

2012年9月にリリースされた『BrewPi』が一部の人達の間で人気だ。 BrewPiは、ArduinoとRaspberry Piで制御されるビール醸造管理システムだ。 ピールの温度を0.1度の単位で管理し、Webベースでグラフィカルな...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://brewpi.com/brewpi-released-all-source-code-online-a-wiki-a-forum-a-bug-tracker-lets-go/
人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP