•   >
  •   >
  • ファミコン、スーファミ、メガドライブなど9種類のカセットが遊べるマルチ互換ゲーム機『RetroN 5』が凄い

ファミコン、スーファミ、メガドライブなど9種類のカセットが遊べるマルチ互換ゲーム機『RetroN 5』が凄い

ファミコン、スーファミ、メガドライブなど9種類のカセットが遊べるマルチ互換ゲーム機『RetroN 5』が凄い
このエントリーをはてなブックマークに追加
PCエンジン涙目。

『RetroN 5』は、1台で9種類のゲームが遊べるマルチ互換ゲーム機。
ファミコン、スーファミ、メガドライブ、などはもちろん、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、ゲームボーイカラー、NES、SNES、Genesisの合計9種類のゲームカセットが遊べるコンソールになっています。
(NESはファミコン、SNESはスーファミ、Genesisはメガドライブの海外版)





「RetroN」シリーズを販売している海外メーカーのHyperkin社が発表し、発売は今年の夏ごろを予定。
価格は100ドル以下になるとのことです。

『RetroN 5』のフロントビュー。




こちらは後ろから見たイメージ。
ACアダプターやAVアウトプット、USBポートなどが付いているようです。
HDMI出力にも対応しており、高画質な映像で楽しむ事も可能。




サイドには様々な純正コントローラを接続するためのポートがあります。
また、ゲームとコントローラを自由に組み合わせることも出来るようで、例えばファミコンのソフトを、メガドライブのコントローラでプレイするといったことも出来るようです。




純正コントローラを使うことも出来ますが、『RetroN 5』専用のコントローラを使う事もできます。
無線接続可能で、ボタンを見る限りは違和感無く従来通りの操作が出来そうですね。




画面のユーザーインタフェースはこんな感じ。
遊べるゲームは古くても、インタフェースは近代的な印象が感じられます。




さらに嬉しいのは「どこでもセーブ機能」
「良いところまで進んだのに、バグって最初からやり直し」といったことにはならなさそうです。
時代の変化を感じます。




どうやらPCエンジンには対応していない様子。
PCエンジン信者は『RetroN 6』にて対応されることを期待しておきましょう。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
スーパーマリオブラザーズ
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP