•   >
  •   >
  • 3Dプリンターだけじゃない!折り紙のように立体造形できる3Dカッター『LaserOrigami』

3Dプリンターだけじゃない!折り紙のように立体造形できる3Dカッター『LaserOrigami』

3Dプリンターだけじゃない!折り紙のように立体造形できる3Dカッター『LaserOrigami』
このエントリーをはてなブックマークに追加
『LaserOrigami』はまるで折り紙のように立体オブジェクトを造り出すことのできるレーザーカッター。
昨今、メイカーズムーブメントの中心的存在として注目を浴びている3Dプリンターは、立体造形の手法として広く認知されはじめているのは間違いが、「切り出した方が早い」ものに関してはレーザーカッターが一般的に用いられる。
そういったレーザーカッターは従来、ものを"切り出す"ツールとして知られてきた。
しかしこの『LaserOrigami』は、単にもの"切り出す"だけではなく、なんと"折り曲げる"ことも出来るカッターとなっている。
ドイツのHasso Plattner Instituteにて、Stefanie Mueller氏、Bastian Kruck氏、Patrick Baudisch氏が開発した。

見た目はオフィスにあるコピー機のような感じだ。
まずは素材の板をセットする。




カッティング開始。




『LaserOrigami』の特徴は、重力を利用して"組み立て"を自動化している点だ。
折り曲げる部分のカッティングを上手く調整して、素材の重みで90度に折り曲げている。








カッティング完了。




取り出すとこんな感じのスタンドが出来上がった。
このスタンドはiPhone用のカメラを固定するもの。
3Dプリンターの場合だと4時間かかるし、フィンガージョイント式でパーツを出力する場合なら自分で組み立てる必要がある。
しかしこの『LaserOrigami』ならたったの3分で、しかも自分で組み立てる必要もない。








CADで"切り取り線"を描いているところ。




レーザーポインターを使えば、なんとワークピースに直接"切り取り線"を描くこともできる。








『LaserOrigami』の制作した例示品がこちら。
ペン立て、カードケース、プラントホルダーと、多種多様なものを造り出すことが出来るようだ。
















この『LaserOrigami』は、4月27日よりパリで開催される「CHI 2013」に出展する予定のようだ。
このマシンの登場でまた一歩、メイカーズたちの活躍の幅が広がったと言えるだろう。
そういえば、この記事もおもしろかったです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート
MAKERS 21世紀の産業革命が始まる
by Amazon
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
同じジャンルのおすすめ記事

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP