「メイカーズ」に関する記事の一覧

電子回路の設計だけでなくシミュレーションまで出来るWebサービス『Circuit Lab』

電子回路の設計だけができるスケッチツールはいくつか見た事がありますが、この『Circuit Lab』は、設計した回路のシミュレーションまで出来てしまう優れもの。 Arduinoなどのオープンソース開発ボードの注目が高ま...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

https://www.circuitlab.com/

3Dプリンターで作られた謎解きパズル

メイカーズムーブメントの中心人物とも言える「3Dプリンター」。 フィギュア、車、ファッション、医療インプラント、臓器、月面基地など、、、あらゆるものの生産に3Dプリンティングの技術が使われ始めています。 その3Dプリンターを使って制作し...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://www.shapeways.com/model/977198/centrifugal-puzzle-box.html

凄まじい柔軟性と強度を誇る形状記憶3Dプリンター素材

Materialise社が開発した、驚きの柔軟性と強度を持つ3Dプリンター素材『TPU 92A-1』の動画がこちら。 ぐにゃぐにゃに曲げても、思いっきりひっぱっても、靴で踏んづけても壊れません。 それどころか、車で轢いても、...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=H2kLEG_RBRw

鷹のようにハイスピードで地上の獲物を捕えるクアッドコプター

空中から地上の獲物を鮮やかにハンティングする能力に長けている「鷹」。 その能力をクアッドコプターに移植するとこうなります。 これだけ技術が進歩すると、テレビゲームやSF映画に出てくるような無人飛行機(Unmanned Aeria...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ol8c9bdp7YI

筆跡が電子回路の配線になる『テクノペン』

谷口インキ製造株式会社より製造・販売されている『テクノペン』。 このペン、見た目は修正液のようですが、中身は銀色の導電性ペーストが入っており、ペンタイプの回路デザインツールとなっています。 基板をエッチングしたりハン...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gT-06356/

アイオワ大学が3Dプリンターで人間の「臓器」を出力

電子機器や生物医学の研究を勧めるアイオワ大学のAdvanced Manufacturing Technology(AMTecH)グループが、3Dプリンターでヒトの「臓器」や「生物組織」の出力を試みているようです。 AMTecHのコ・ディレ...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=JRBa9YifVTY

Makerbotから個人向け3Dスキャナー『Digitizer』が発表。気になる価格は?

3Dプリンター業界の旗手Makerbot社のファウンダーであるBre Pettis氏が、テキサスで開催中のカンファレンス"SXSW"にて『Digitizer』を発表しました。 『Digitizer』は個人向けのデスクトップ3Dスキャナー。...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://store.makerbot.com/digitizer.html

3Dプリンターで作られた車『Urbee 2』道路を走るまであと2年

『Urbee 2』は3Dプリンターで作られた2人乗りの三輪ハイブリッドカーだ。 アメリカのRedEye On Demand社およびStratasys社によって開発されたもので、この度、2年以内に実際の道路を走れるようになるとの発表があった...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://www.urbee.net/home/

艦上戦闘機"J-15"(フライング・シャーク)の製造に3Dプリンターが使われる

『Flying Shark(フライング・シャーク)』の愛称で知られる"J-15"は、中国のShenyang Aircraft Corporationがロシアの"Su-33"や"Su-27SK/J-11"を元に開発した"J-11B"の技術をベ...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

ハンダ付けもプログラミングもいらない!レゴ感覚で組み立てられる電子工作オモチャ『little bits』

『little bits』はレゴのブロックを組み立てるような感覚で遊びながら作れる電子工作のオモチャ。 ハンダ付けも、プログラミングも、ワイヤー接続も必要なく、「bits」と呼ばれるバッテリーやセンサーなどのパーツを「カチャッ、カチャッ」...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://littlebits.cc/

3Dプリンターだけじゃない!折り紙のように立体造形できる3Dカッター『LaserOrigami』

『LaserOrigami』はまるで折り紙のように立体オブジェクトを造り出すことのできるレーザーカッター。 昨今、メイカーズムーブメントの中心的存在として注目を浴びている3Dプリンターは、立体造形の手法として広く認知されはじめているのは間...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://www.hpi.uni-potsdam.de/baudisch/projects/laserorigami.html

3Dプリンターで使うような3Dデータをダウンロード・共有・売買できるサイトのまとめ

昨今注目を浴びている3Dプリンター。 しかし、3Dプリンターのユーザー全員が、元となる3Dデータを全て一から作るというのはあまりに非合理だろう。 音楽やエンタメ業界と同様に、3Dデータもダウンロードやシェア(共有)をしたり売買したりでき...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

Arduinoで作る魚のロボット

水中のArduinoプロジェクトというのはちょっと珍しい。 Arduinoとサーボモータで作る魚のロボットが、Boris Landoni氏によって紹介されている。 ただ動くだけでなく、障害物の回避も出来るようだ。 ...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://www.open-electronics.org/robofish-create-your-robot-fish-with-arduino/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+OpenElectronics+%28Open+Electronics%29

わずか20mm!25セント硬貨より小さい超小型のArduino『TinyDuino』

『TinyDuino』はArduinoと互換の超小型ボードだ。 大きさは幅20ミリで、おおよそ25セント硬貨ほどの大きさ。 形が2タイプ用意されており、正方形と円形があるようだ。 価格は19.95ドル。 Ardu...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

http://tiny-circuits.com/products/tinyduino/

ステキなRaspberry Piケースのまとめ

以前、段ボールとつまようじで作るRaspberry Piケースというのを紹介したけれど、他にも色々な種類のケースがあるようだ。 今回はRaspberry Piのステキなケースを紹介。 木製のかわいらしいケース 上の...

記事の続きを読むにはここをクリック >>

人気記事 TOP 10
follow us in feedly
カテゴリー
  • IDEA(なるほどな発想、ありそうでなかったモノ)
  • HUMOR(ネタ系・おもしろ動画)
  • GAME(新作ゲーム機・ソフト、関連アイテム)
  • FOOD(キッチンガジェット、食のアイデア)
  • TRAVEL(死ぬまでに行きたい旅のスポット)
  • DESIGN(デザイン、アート、フォトグラフィー)
  • GADGET(最新ガジェット、便利アプリ・ツール)
  • MAKE(3Dプリンター、DIY)
ピックアップ記事
TOP